2018年6月14日 (木)

ぴかぴか♪

厄落とし・厄払い大辞典  小林祥晃  実業之日本社

 表紙コピーは、あなたの運を生かしきるなんですが、ひところ流行った風水関連本でしょか?風水とか、陰陽道とかは、平安の昔じゃないけど国家単位の世界かと思っていたら、21世紀個人単位になっていたのか?思えば、仏教も国家な話が一人一人の救済キタコレだから、何事もそゆ方向性なんでしょかねぇ?そんな訳で本書は家庭で出来るプチ風水のよな気がする(笑)

 で、何に特化しているかといえば、タイトル通り、厄じゃね、でして、日本人的には、穢れとか、澱とか、そゆ汚れとか不純物を己から叩き出せの世界でしょか?ある意味、日本人の綺麗好き、清潔好きって、こゆとこからきているのかもなぁ(笑)

 ちなみに厄は二つあるそで、一つが「相手から与えられてしまう厄」で、も一つが「あなた自身がつくり出している厄」だとな…

 いつの間にか厄をしょい込んでいるかもな貴方は、まず家を掃除せよらすぃ…でもって、個人としては「外気に当たる」と「窓を開けて光と風を通す」なんだそな…よーするに掃除と換気だろか?まぁ、そゆ事でその詳細は本書をドゾ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

わんぱくのすゝめ?

環境を知るととはどういうことか  養老孟司 岸由二  PHP研究所

 サブタイトルは、流域思考のすすめなんですが、所謂一つの対談集でしょか?途中から、竹村公太郎氏が参加して鼎談になっているみたいですが(笑)そして、舞台は神奈川県三浦半島の小網代一帯でしょか?

 そんな訳で成り立ちから見ていくと「基本的には、大きな山があると、水面が上昇しても川が山から大量の土砂を持ってくるので水際が埋まってしまい、リアスにはなりませんね。三浦半島は基本が岩盤なのであまり土砂がなく、海面上昇しても土砂が溜まらなかったようです」(@岸)そで、「二万年ほど前は、今より一三〇メートルぐらい水面が低かったのですが、一万年ほどかけて百数十メートル上昇し、そのときに、川が運んでくる泥が上がってくる潮と闘って、多摩川や鶴見川では運んでくる土が勝ち、沖積地というダブダブの泥でできた場所が形成されました。大地震があると、今でも液状化現象を起こす地帯です」(@岸)そな…

 で、「三浦は岩盤質で泥がありませんから、谷はそのまま水没して奥行きの深い、美しい湾ができる。リアス湾ですね。小網代はリアスの湾から一二〇〇メートルの浦の川流域の谷まで、全体で一つの地形なんです」(@岸)になるそな…

 又、「小網代の完結した集水域生態系には、二〇〇一年の私たちの集計では約二〇〇〇種類という生物の多様性があることになっていますが、実際は、たぶん三〇〇〇から四〇〇〇になると思います。甲殻類が五八種類いて、うち三〇種類強はカニです」(@岸)だそで、その蟹も陸と干潟と岩場の蟹がいるそな…

 でで、「そのような生態系のモデルのような場所を、ゴルフ場やリゾートマンションにしてしまうという計画が、一九八三年に持ち上がりました」(@岸)とな…いわゆる一つのリゾート開発計画乱立時代キタコレってか(笑)バブルの正体って(笑)

 小網代の自然を守れという市民活動キタコレになったのですが、こちらの詳細は本書をドゾ。一つだけ「いわゆる政治的な反対運動はしませんでした。イデオロギーを標榜して大きな声を出すような人にはお引き取り願いました。小網代の市民活動の基本方針は、対立型の運動はしないということです。共産党から自民党まですべてが賛成してくれないと小網代は絶対に守れない。だから特定の政党が特別扱いをしろといってきても全部断わりました」(@岸)のとこは政治も一神教とゆーか、唯一絶対主義なんだなぁ…

 「一九九〇年には、国際生態学会議という世界の生態学者を集めた大会議が横浜で開催されました」(@岸)そで、「このときに、ランドスケープエコロジーの世界の大物たちと、小網代までバスで小旅行に出かけたんです」(@岸)そで「大物たちが小網代の景色を見て「何だ、これは!」と非常に驚いた。彼らが言うには、「日本人はよくわかっていないかもしれないけど、相模湾岸の遠景まで含めて、こんな地形、こんな素晴らしいランドスケープは、同緯度の北半球にはない。なせここを壊すのだ?」」(@岸)そりゃ利権の為、既得権益と土建屋を大切に、これが政治的ジャスティスってか(笑)

 で、そんな大物生態学者達のお言葉集キタコレになったそで、「そのあたりから、県でもこれは壊せないなと思い出したらしい」(@岸)という訳で、ここからの第二章の詳細も本書をドゾ。まぁある意味、金と政治が絡んでいますから壮絶な戦いが水面下(?)で繰り広げられた模様…まさにでっとおああらいぶやねんだったらすぃ…

 「九七年には、七二ヘクタール保全との方針が示され、二〇〇五年には七〇ヘクタールの規模で国土審議会による「近郊緑地保全区域」の指定を受けました。現在は国と県による土地の買い上げ、借り上げがすすんでいて、あと一歩ですべてが行政の管理対象になるところまで来ています」(@岸)で、まさにドンダケェー(死語?)前人未踏の大偉業じゃまいか?「もし達成できれば、おそらく前代未聞の保全になります」(@岸)ですしおすし…「どこに家をつくってもいい第一種住居専用地域を、七〇ヘクタールの規模で保全するというのは本当に大変なこと」(@岸)なんですよ、奥さん(誰?)

 そゆ事で、「ただ自然を守りましょうとか、調査しましょうと言うだけでは、自然は守れないということですね」(@養老)って事らすぃ…これが究極の、でもこれ現実なのよねなんですか、そーですか(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

十二周年~

 本ブログは本日十二周年を迎える事が出来ました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

運者生存?

科学がつきとめた「運のいい人」  中野信子  サンマーク出版

 所謂一つの科学エッセイ本だろか?もしくは自己啓発系?というか、生き方指南?まぁ本書的には、自身の脳にとっての最適解を実行してみよーかなぁ?でまぁ、お題は運、しかも科学的に見ての運…うーん(笑)あると思いますなのか?のか(笑)

 ちなみに著者的に視点からすると「運・不運というのは、だれの身にも公平に起きていて、その運をどう生かすかを少なくとも人は主体的にかかわっていける」ものらすぃ…何とゆーか、何事も己の気の持ちよーって事でしょか(笑)

 本書で一番他と違うなぁというか、いかにもらしーなぁーと思わされたとこの一つとして、「私たちの脳は、自分では如何ともしがたい生まれつきの個性をもっているのです」と断言されているとこかなぁ?だから、運のいい人になるべく自己改造、改変、改修?とゆー「自分を変える努力をしがちですが、そもそも自分を変えるというのは至難の業で、そうたやすくできることではないのです」って、人はそう簡単に変わるものではないって事ですか?そーですか(笑)

 じゃあ?どーするよ?とゆーと、自分を変えるんじゃなくて、「いまの自分を生かす」方向でご検討くらはいとゆーご提案らすぃ(笑)何事もフルモデルチェンジより、ありのままにぃーってな方が楽だし、省エネだよね(笑)

 しかも「自分を世間に標準に合わせる必要はありません。いちばん大事なのは自分です。その自分を最大限に生かすのです」って、ある意味、究極の自分ファースト(笑)でも、究極に自分に居心地いい、超気持ちいいーを目指すと、利他的な遺伝子な方向性に至る道に向かっていくよな…結局、人類って人が生きやすい環境整備をずっとしてきますたの世界なんだろか(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

魚は2%、肉は1%(笑)

レシピのいらない和食の本  行正り香  講談社

 タイトルにありますが、ちゃんとレシピ掲載されていますので、ご安心を(笑)でまぁ、どゆ事とゆーと、本書、だいたいこの位の割合で調理できますとゆーのが基本姿勢だからだろか?

 そんな訳で、和食のセオリーとは三つ、一つ塩かげん、二つ火かげん、三つ調理時間とな…これをクリアすれば、誰でも美味しい和食が出来るとな(笑)よーするに、塩少々とか曖昧さに逃げないで、「肉の重さの1%、魚の重さの2%」で行けとキッパリ(笑)調理時間の13分マジックとか、詳細は本書をドゾですが、レシピはポイントを押さえよって事でFA?

 さて、和食のレシピ本なんですが、写真も綺麗で、レシピも簡素で、解説がなるほろで、非常に分かりやすい本だと思われですけど、本書を手に取ったのは、焼き肉が掲載されているから(笑)いやぁ、何故か焼き肉の調理本って狭義でもあんまり見た事なくて、こちらみたいな広義の本でも取り上げているのを見た事もあんまりないよな気がするのは気のせいか?

 まぁ、焼き肉って家庭料理というよりもお店で食べるものみたいなノリだからなぁ(笑)

 でやっぱ味の決め手は、お肉を漬け込むタレにあるのか(笑)面白いと思ったのは、砂糖を入れるのにはちみつも入れますのとこや、リンゴのすりおろしも入るとこかなぁ?ゴマ系も、ごま油と白ごま入るしで、ダブルで来いが焼き肉のたれ的にジャスティスなんだろか?まぁともかく、詳細のレシピは本書をドゾ。

 それにしても、牛肉だけじゃなくて、羊、鶏、豚肉でもオケというとこが、実に家庭料理的じゃまいか(笑)肉を焼くから焼き肉なんだ、と改めて納得ってか(笑)

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ほかほか?

コウケンテツのごはん食  コウケンテツ  NHK出版

 表紙コピーは、牛丼からアジアめしまで、おかわり必須!めし友36品付き!なんですが、そー言われれば、まずは牛丼からいこーじゃまいかにならまいか(笑)

 で、しみじみと思うんですけど、牛丼を家で作る場合、どーすりゃいいのさ、この牛丼?で、じっと鍋を見るってか(笑)まぁ本書によると「うまい牛丼のコツは、たまねぎがトロッとなるまで、たっぷりの煮汁で、じっくり煮詰めること」なんだそな…そーだったのか?つゆだく?

 じっくり玉ねぎを煮詰めると、「たまねぎがつなぎ的役割になって、肉と煮汁のからみがよくなり、全体的にしっとりとして、ご飯との一体感が出やすくなります」とな…これまたそーだったのか?牛丼?

 何か牛丼の具というと、牛肉と玉ねぎに甘辛醤油のイメージが勝手にしていたんですが、ただそれらを合わせればいいんだにはならないんだなぁ…

 まぁ、何か牛丼というと、ガツンと喰らうというイメージがこれまた…勢いで食べる料理の最右翼だと思うんだが、如何なものか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

公開演奏会?

J.C.バッハ クラヴィーア協奏曲集  ヘブラー  日本フォノグラム

 ヨハン・セバスチャン・バッハではなくて、こちらはヨハン・クリスティアン・バッハの作曲なんだそな…ヨハン・クリスティアン・バッハって誰よ?とゆーと、ヨハン・セバスチャン・バッハの末の息子になるんだそな…何かバッハって物凄い子だくさんのイメージなんで、その末の息子って、長男、次男式にいくと第何男になるんだろぉ?私、気になりますっ(笑)

 まぁそれはともかく、「彼は1762年にロンドンに渡り、1782年にこの地で没するまで、働き盛りの時期をロンドンで過ごした」とゆー事になるらすぃ…英に渡った音楽家的にはヘンデルを思い出すが当時的にはわりとあった事なんしょかねぇ?

 本CDの詳細について、解説をドゾですけど、それにしてもバッハってうんと昔の人のイメージいたら、その息子はフランス革命前夜の頃に生きていた訳で、江戸時代後半の話になるのか?まぁ今時だと昨日の事さえうんと前、陳腐化して久しいですけど(笑)まぁホームズの100年前となれば、かなり古いになるのかもしらんが(笑)

 さて、曲の方は明るいというか、軽いというか、どちらかとゆーと優しい感じだよなぁ?女性的な響きとでもいおーか?なので、アリス的にはヴェロニカさんに捧ぐかなぁ?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

優しい味?懐かしい味?

洋食教本  坂田阿希子  東京書籍

 所謂一つのレシピ本でしょか?何とゆーか、これ一冊で、日常の洋食系はハレもケもOKのよーな気がするなぁ(笑)

 まぁともかく、何故に本書を手に取ったかとゆーと、お肉な気分だったから(笑)で、肉となれば、ステーキじゃね?と昭和な事を言ってみるテストってか(笑)そんな訳で、本書には、ヒレステーキとサーロインステーキが掲載されています。如何にも家でのステーキだよなぁな雰囲気か?ヒレの方の付け合わせが、ベイクドポテトとクレソン、サーロインの方が、ポテトフライとさやいんげん(茹で)でして、これに肉がドーンとある実に武骨な絵面でございまする(笑)

 後、サーロインの方にはメートルドテルバターが添えられていて、レモンとパセリのかほりってか(笑)しかもこちらバター醤油で焼いているしで、実に日本的じゃまいか(笑)ちなみにヒレの方はシンプルに塩コショウでござるっ(笑)

 うーん、グリルパンが欲すぃかも(笑)クロスの焼き目をお家でも見てみたいもよのぉ越後屋ってか(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

白と黄色?

みんな大好き!基本のたまご料理  竹村章子 山下信子  成美堂出版

 表紙コピーは、おいしい、かんたん、「たまごレシピ」なんですが、所謂一つのレシピ本でしょか?卵料理というと、卵焼きか?と思う程度で、それから考えてえーとえーとな世界の住人なんですけど、本書を拝読する分には卵料理っていぱーいあったんだなぁと痛感しますた(笑)

 料理の前に卵のエピがなるほろなぁと、例えば、日本で流通している普通の卵って、白玉と赤玉じゃね?で、主流は白玉、この白玉は「白色レグホン種」なんだそな…ちなみに赤玉は「ロードアイランドレッド種」じゃねって事らすぃ…白いか赤いかは鶏の種類によるのか?ちなみにそのロードアイランドレッド種は「産卵数が少ないため、白玉よりやや高価です。栄養的には両者とも差がないとされます」って、そーだったのか?白赤?

 又、卵の保存方法では、まず「購入後すぐに冷蔵庫で保存」しよーで、「とがった側を下に、丸い側を上にして並べておくと、15度では約1か月もつといわれています」って、ホンマでっかぁーっ?そんなに卵って日持ちする食品だったのか?

 それから、卵の栄養ってどよ?で、これまた詳細は本書をドゾですけど、「卵黄の脂肪は消化がよく、レシチンという資質は、コレステロールを血中に溶かすはたらきがあるといわれています」そで、卵白の方はリゾチームあるよで、このリゾチームって「抽出して医薬品に使われるほど殺菌力があり、食品としても細菌などの感染防止に役立つといわれます」なんだそな…

 まぁそんなパーフェクトフーズじゃねな卵ですけど、世の中にはアレルギーな方もいらっさる訳で、卵アレルギーの原因物質は、「卵白の中のオポムコイドという成分といわれ、タンパク質分解酵素の働きを悪くするので、過敏体質の人は多食を警戒しなくてはなりません」になるらすぃ…

 おべんきょになるなぁでは、卵は加熱すると固くなるので、「オムレツにミルクなどの水分を加えて調理するのは、より口当たりをよくし、柔らかくするためのくふう」なんだとか…だし汁なんかもそゆ事って、そーだったのか?茶碗蒸し?

 でもって、卵白でメレンゲ出来ますも、「卵白の中のアルブミンと呼ばれるタンパク質が起泡性をもち、また泡を保持する性質もあわせてもっているため」なんだとか…

 ついでに、卵黄にはレシチンあり〼で、このレシチンが「水と油の両方を引きつけるという特異な性質を持っていて、マヨネーズはこれを利用した調味料です」って、ホンマでっかぁーっ?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

悠久の曲?

イメージアルバム 紅の豚  徳間ジャパン

 なるほろBGMな気がしないでもないんですが、いやもーこれは日本人なら誰も一度は聴いた事がある映画音楽じゃね?でして、今更、何も言う事はないよな(笑)もージブリ・アニメは日本の伝統文化・伝統芸能でしょ(笑)

 そんな訳で、何でわざわざ紅の豚で、それも今でしょっ(死語?)というより、今更なんですが、済みません、個人的に宮崎アニメで一番好きなのがコレなんです(笑)まっ現実には、こーゆー大人の男の人達がいる世界なんて、あるわけねぇーっなんですけど(笑)ある意味ポルコは、紅の豚というより白馬の王子サマじゃなかろーか?ちょっと憂いを含んでいるとこが更に乙女心に直撃ですってか(笑)

 また森山周一郎さんの渋い声もアニメ的には画期的だったんじゃなかろーか?とは思ふ…たいていのアニメの声ってキーが高いと思うんだけど?気のせいか?それを主役に持ってきただけでも、どよ?じゃね(笑)麗しのバリトンボイスの准教授的にはどでしょ(笑)

 まっアドリア海というとヴェネツィア共和国のイメージでいたけど、伊的にはどーなんだろぉ?何せ、イタリア半島とバルカン半島の間にある海ですから、それこそその時歴史が動いたを何千年も見詰め続けてきた場所なんだろなぁ…

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«安い、美味い、早い?