« 鏡の中を通ってみつけたものは? | トップページ | それはやはり伝統芸能? »

2006年6月21日 (水)

その声は?

ディーリアス  アパラチア 高い丘の歌  ポリドール

 火村のバリトンの声というのがどーもイメージ湧かなくて、思わずバリトン歌手が歌っていると見て拝聴した一枚…作曲者にも歌手にも申し訳ない気が…

 曲の方は一曲目がアメリカ風で、二曲目が北欧風で、三曲目がイギリス風?
 素人には同じ作曲者なのに視点不統一な感じ(笑)

 さて、バリトンの歌声ですが、正直なところよく分からない(号泣)

 ただ、歌詞にヘイホーとあって、この言葉をバリトンで聴けたのはラッキーだったかもと思う私は腐ってます(泣)

 アパラチア 古い黒人奴隷の歌による変奏曲
 高い丘の歌
 幻想序曲 丘を越えて遥かに

 ダニエル・ワシントン バリトン
 レベッカ・エヴァンズ ソプラノ
 ピーター・ホアー テノール

 ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団 合唱団

 指揮 サー・チャールス・マッケラス

|

« 鏡の中を通ってみつけたものは? | トップページ | それはやはり伝統芸能? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その声は?:

« 鏡の中を通ってみつけたものは? | トップページ | それはやはり伝統芸能? »