« ティータイムよ、永遠なれ(笑) | トップページ | ちょうちょ~ちょうちょ~ »

2006年6月29日 (木)

記念日はカレーを食べよう!

これぞ秘伝のカレー  グルメカレー調査隊編  廣済堂出版

 三十七人の和洋中のシェフによる創作カレー(とサイドメニューとドリンク)競演とゆー主旨の一冊。

 さすがプロどれ見てもおいしそーなんですが、甲殻類の好きな二人なので、この中だと車えびのビスクカレー、バターライス添え(カンセイ)とか、海老カレー(てんぷら近藤)とか、ブルターニュ産オマール海老カレー風味、麦とグリーントマトのチャツネ(ザ・ジョージアン・クラブ)とか魅力的なお品書きがズラリとあって迷うところ…

 でもでもあの二人だからなぁ~ひねりがないとと勝手に選んだのは以下の二品

鮟肝のカレー(酢漬生醋と黒ビール) 天神坂上野

 何故これを選んだかとゆーと、別にアンキモ好きとゆー訳じゃなくて(別に嫌いとゆー訳でもないが/笑)地の利で選択させていただきました!

 何とこのお店天王寺区にあるんですよっしかも夕陽丘駅から徒歩五分っ!

 絶対アリスは行っているに違いないと天啓をうけちゃったもんねっ!ただ、かなり凄いお店らしーので(カウンター席八席のみ、しかもコース料理のみ、で昼が一万円、夜が二万五千円と三万円とか/値上がりしているかもしれないけど?)

 でもでもフランス料理店さえ二人揃って行っちゃってるんだから、割烹懐石どんと来いに違いないっ!

 いやマジでおいしそうなんですよ、うううアリスが羨ましい(?)

 で、もう一つが、

カレー切りそば、すりおろした里芋チーズ入り温製つゆ(そば粉のクレープとイチゴジュース) 翁

 これは別に地の利とゆー訳じゃなくて、単純にこの本の中で一番びっくりとゆーか、変わりカレーだと思ったから(笑)好奇心おおせいのアリスなら、絶対一度は食べたいと思うに違いないと、こちらも勝手に選択しました(笑)

 カレー切りそばとは何かとゆーと、麺にカレーが入っているとゆー一種の変わりそば。それに出汁を張っただけなんだが、その出汁に里芋やらチーズが煮とかされているとゆー、果たして食べてみるまでどんな味なのか?出汁はあくまでそばなんで和なんですよ。まさに味の東西の統合みたいな?

 そば粉のクレープも中身が一つは鴨肉でも一つがキャビア…これがフレンチレストランなら分かるんですけど、蕎麦屋さんですからここは。

 ありそーで実はないイチゴのジュースといい、ここの主はなかなかどーして一筋縄ではいかないお人とみた(笑)場所は恵比寿なので、きっとこのお店みつけたら片桐さんと行きそーではありませんか?で、後日火村と東京で落ち合う時に行きそー(笑)

 ただのそばやないねん、蕎麦懐石やねん(エセ関西弁で済みません)と胸はって答えるアリスが浮かぶのは私だけなんでしょーか(大笑)

|

« ティータイムよ、永遠なれ(笑) | トップページ | ちょうちょ~ちょうちょ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念日はカレーを食べよう!:

« ティータイムよ、永遠なれ(笑) | トップページ | ちょうちょ~ちょうちょ~ »