« 更新履歴2006 | トップページ | ホテルはどこに? »

2006年6月15日 (木)

あどべんちゃー(笑)

ふしぎの国のアリス 作ルイス・キャロル 画ジョン・テニエル 福音館書店

 御大のペンネームの由来となった物語なんですが、あまりに有名すぎて今更語る事はないよーな(笑)

 百年前というと大げさですが、子供の頃読んだきりだったので読み返してみると、これがなかなかどーして一筋縄ではいかない話だったのだなぁと改めて感動というか、感心しました。

 ぶっちゃけ少女アリスの昼寝の間の夢だったとゆー、本当ただそれだけなんだけど、それだけじゃない…深読みが幾らでも出来てしまうところが凄いところかも…

 忘れっぽい自分の為に以下登場人物リストを(笑)

  アリス
 アリスの姉
 白うさぎ
 ネズミ
 アヒル
 ドードー鳥
 オウム
 小ワシ
 年寄りのカニと若いカニ(親子)
 年寄りのカササギ
 カナリヤ
 メアリアン(白うさぎ家の女中)
 パット(白うさぎ家の使用人)
 ビル(小さなトカゲ)
 ブタネズミ
 とほうもなく大きな子犬
 イモムシ
 大きなハト
 おさかな顔の召使
 カエル顔の召使
 公爵夫人
 赤ちゃん
 料理女
 チェシャ・ネコ
 ブタの子
 三月ウサギ
 帽子屋
 眠りネズミ
 庭師(三人/2と5と7)
 兵士(十人)
 廷臣(十人)
 皇子(三人)
 お客さま(キングかクィーン)
 ハートのジャック
 ハートの王
 ハートの女王
 ハリネズミ(クローケーのボール)
 フラミンゴ(クローケーの槌)
 首切り役
 グリフォン
 ニセ海ガメ
 陪席審理員(12匹/けものと鳥)
 
 
 名前のみ登場
 ダイナ(アリスの飼い猫)
 エイダ(アリスの友人)
 メイベル(アリスの友人)
 

 劇中歌
 ウィリアムとっつぁん
 若い男

 眠りネズミの話
 エルジー(幼い三姉妹)
 レーシー
 ティリー

|

« 更新履歴2006 | トップページ | ホテルはどこに? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

アリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あどべんちゃー(笑):

« 更新履歴2006 | トップページ | ホテルはどこに? »