« 月の砂漠よりサーカスなんだろーか(笑) | トップページ | その声は? »

2006年6月20日 (火)

鏡の中を通ってみつけたものは?

鏡の国のアリス 作ルイス・キャロル 画ジョン・テニエル 福音館書店

 不思議の国の次は鏡の国である(笑)アリスというと不思議の国のイメージの方が強いので、ジャバウォッキーは不思議の国の方かと思っていたら、実は鏡の国の方だった事にまず驚き…自分の記憶のなさに号泣しました(笑)

 前作が舞台は夏でしたが、今度は冬。小道具も冬っぽく入ります(笑)で、ベースはチェス…ストーリーは相変わらず何なんだ?これは?の連続ですが、唐突な感じがするのに続けて読んでしまうところ、やはり名作侮れないとこでしょーか?

 鏡の国の評価はともかく、作家アリスが他者のあだ名にジャバウォッキーを出すあたり、作家アリスの下地が見える様です。事件の方は走るがテーマの様ですが、ジャバウォッキーの不可解な言動を理解しているのがこの二人というところが、また…

 再び物忘れの激しい己の為の登場人物リスト

 スノードロップ(白の子猫)
 キティー(黒の子猫)
 ダイナ(母猫)
 アリス
 赤の王
 赤の女王
 白の歩
 白の王
 白の女王
 リリー(白の女王の娘)
 オニユリ
 バラ
 ヒナギク
 スミレ
 ヒエンソウ
 ゾウ
 車掌
 白い紙の服を着た紳士
 ヤギ
 カブトムシ
 大きなカ
 ユスリウマバエ
 火ブドウトンボ
 ハバタキチョウ
 子ジカ
 ティードルダム
 ティードルディー
 カラス
 年寄りのヒツジ
 ハンプティー・ダンプティー
 兵隊たち
 騎兵たち
 ヘイア(アングロ・サクソンの伝令)
 ライオン
 一角獣
 ハッタ(もう一人の伝令)
 深いバラ色の鎧を着た騎士(赤の騎士)
 白の騎士
 馬
 年寄りのカエル
 カンガルーのように見える三匹

 ジャバウォッキーは詩のタイトル
 最後にアリスはクィーン・アリスとなる
 夢からさめた後アリスは妹にこの話を語る事となる
 

|

« 月の砂漠よりサーカスなんだろーか(笑) | トップページ | その声は? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

アリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡の中を通ってみつけたものは?:

« 月の砂漠よりサーカスなんだろーか(笑) | トップページ | その声は? »