« がんばれっにっぽんっ? | トップページ | そうだっカニを食べに行こう! »

2006年7月18日 (火)

オンボロは今日も走るっ

メルセデス・ベンツの作り方  ㈱TOKIMEKIパブリッシング

 副題がクルマ・ヒト・モノにまつわる逸話録なんだが、むしろ煽り文句の方がらしい、メルセデスの本当の凄さを知らないあなたへ(笑)

 さてさて、助教授の愛車がベンツというのは今更確認する必要もない位明白な事実なんですが、はてベンツ、名前ばかりが先行して、どゆ車かとゆーと、凄いとか高いとか権力の象徴とか、ばかりで何が凄いのかはさっぱりだったりする(笑)

 そんな訳でベンツに関する数々の逸話が表記それているのだが、その中に一台のベンツを25年ものりついでいる方がいらっさったりして、これは助教授のお友達?とかでもその方のベンツはディーゼル車なので大都市圏では自動車NoX法にひっかかってしまうかもなんだそー?一応助教授のは京都の車庫証明だから大丈夫だろーけど、ところで助教授のベンツってどのクラスなんだろー?と新たな疑問が??

 で、ベンツ、ベンツと繰り返してしまったが、どーもベンツっていうのはアジア人らしーのね(笑)ドイツではメルツェーデスの方が一般的らしいし(ベンツ氏出身地ではベンツらしいが/笑)アメリカではマーシーズと呼ぶのが普通なんだとか?

 最近、ベンツみるなぁと思っていたら何と日本の乗用車の百台に一台はベンツなんだそー…マークが分かりやすいからかなんてだけじゃなかったのね、と納得したり(笑)

 ちなみにベンツ本社の一つシュツットガルトの由来って馬の庭だそーで、そこで鉄の馬ならぬ自動車産業が発達したのも、何かの縁なんだろーなー…

 昔昔その昔にシュツットガルトに行った時、この本社のというか工場のというか博物館に行った覚えがあるのだが、取り合えず圧巻っ!個人というか一企業の博物館なのに広くて圧倒されてしまったぁ~行った事のない人は一度は拝んで損のない博物館です。工場の方は日本人には公開していなかったんだが、今でもそーなのかなぁ~

 と、個人的な事はどーでもいいので、いつもの様に今回の萌えポイントは(笑)何と大阪府警にベンツの公用車がっ!どーも税金で買った訳ではなくて、寄付で頂いたらしいんですが、表向きはない事になっているらしい…でも覆面パトとしてあるらしい…もー古いけどもったいなくて捨てられないとか…ってどこまで本当なんだろ?

 古いといえばアートなベンツ、ひたすら古いイメージありますが、白い兎が~辺りではその道のプロにも呆れ果てられる程ボロい感じなんですけど、ベンツにはオールドタイマーセンターというのがあって(日本だとヤナセが川崎に開設しているとか)どんな古い車も治してもらえるとゆーか、戦前のパーツまであるそーな(笑)うん、これで助教授の車は半永久的に大丈夫、なんでしょーか???

 しかし一番傑作なのはメルセデスの語源ではなかろーか?いわく、神のご加護を。神も仏も信じていない男の車としてはこれ以上の話はないよーな(笑)

|

« がんばれっにっぽんっ? | トップページ | そうだっカニを食べに行こう! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンボロは今日も走るっ:

« がんばれっにっぽんっ? | トップページ | そうだっカニを食べに行こう! »