« これもやはりあいですかい? | トップページ | バリトンだけってわりとない? »

2006年8月10日 (木)

未来のあなた?未来のわたし??

クローン人間  響堂新  新潮社

 何だかやっぱり乱鴉祭り続行中(?)クロちゃんとは何?という素朴な疑問からひもといてみたんですが、結局奥が深いとかしかいいようがないよーな…

 本書は非常に真面目な今のクローンについてまとまっている感じ。感情論に走っていないところが好感しました。クローンの概念から丁寧に説明もあってわかりやすい一冊です。技術的な問題はともかく、こと生命にかかわる事だから、純粋に科学だけでなく、社会的なというか倫理的な事も視野にいれなくてはならないとゆーのは、納得かなぁ~個人の自由に走ったらハッシーになっちゃうし、研究者の自由となったらドクター藤井になっちゃうし、ままま、今一番のターゲットは市場というか経済だろうなぁ~とか、生命工学は未来のドル箱なんでっせかなかな?

 法学部出身のアリスに法整備の方の説明とゆーか見解を聞いてみたい感じだが…

 さて、今回の萌えポイントはクローン猫Cc。世界初のクローン猫は2002年2月に発表されているが、模様なんかが全然違うそーで、ちなみにネーミングのCcはカーボンコピーからとか。

 あと発生生物学界にドイツ人のスター研究者カール・イルメンゼーという方がいらっさったらしーのだが、この人の二つ名が、黄金の手を持つ男…ハッシーみたいにお金に変えたのではなく、超人的な技術の持ち主だったらしい。今は表舞台にいらっさらないみたいなんだが…

 あとあと、ハクスレーの素晴らしい新世界のくだりが出てくるところかな、やはりクロちゃんにはかかせない話題らしい(笑)

|

« これもやはりあいですかい? | トップページ | バリトンだけってわりとない? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来のあなた?未来のわたし??:

« これもやはりあいですかい? | トップページ | バリトンだけってわりとない? »