« 冷蔵庫の蕎麦は? | トップページ | さかなさかなさかな(笑) »

2006年9月27日 (水)

今更ボルヘス?やっぱりボルヘス?

不死の人  ボルヘス  白水社

 うーむうむうむうむで乱鴉祭り続行中で、ボルヘス、不死の人…なんつーかこれはやはり幻想文学になるんだろーけど、一筋縄でいかないところがボルヘス?みたいな(笑)

 乱鴉では最終章に引用されていたと思うんだが、これもあの場でこれかとかなり意味深でございます。さすが御大といったところか(笑)さりげなくネタばれとゆーか、みすてりーの真髄とゆーか(笑)

 さてさて、ボルヘスの方とゆーか不死の人は短編なんですけど奥が深いとゆーか、重いとゆーか、読者がミステリーとは別の意味で試されているよーな…これだけチョイスして読むのも可能ですが、できればこの一冊通しで読むとまた意味が違ってくるかもしれません…ああ真面目に己の読解力が欲しいです…

不死の人
死んだ男
神学者たち
戦士と囚われの女の物語
タデオ・イシドロ・クルスの生涯
エンマ・ツンツ
アステリオーンの家
もうひとつの死
ドイツ鎮魂曲
アヴェロエスの探求
ザーヒル
神の書跡
アベンハカーン・エル・ボハリー おのれの迷宮にして死す
ふたりの王とふたつの迷宮
期待
敷居の上の男
アレフ
エピローグ

|

« 冷蔵庫の蕎麦は? | トップページ | さかなさかなさかな(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ボルヘス?やっぱりボルヘス?:

« 冷蔵庫の蕎麦は? | トップページ | さかなさかなさかな(笑) »