« ちょっこれーと、ちょっこれーと(笑) | トップページ | まんじゅうこわい? »

2006年10月14日 (土)

海の中の海?

ソラリス  スタニスワフ・レム  国書刊行会

 まだまだ乱鴉~祭り実行中なのか(笑)かくしてソラリス…そーいや昔ソラリスの陽のもとにを読んだ記憶はあるのだが、内容はさっぱり覚えていなかった(こんなんばかりやー/泣)のでとても新鮮でした(タルコフスキーの映画もおぼろげに見た記憶だけはあるんだが、果たして中身はとゆーとこれも綺麗にクリアされていたので/泣)

 宇宙空間の異常性とゆーかでは、2001年のハル並に閉鎖空間の恐怖があるけど、これは相手がエイリアンだからなぁ~話の内容というか骨格もある男の日常なので(状況はおいといて/笑)ある意味平凡なんですよ、ユリシーズ並に(笑)だけど、とりまくものがマッキントッシュの男並に不可思議…謎、謎、謎の連続でありまする…

 ホラーものでいつも不思議なのは皆一致団結して頑張ろー!おーっ!のノリではなくて何故か全員孤立してしまうのが何故ー?だったんですが、これもステーションの中で主人公含めて三人しかいないんですけど、それぞれにバラバラで(笑)多分主人公の心境にシンクロできたら、ナイーブなお話を堪能できたんでしょーが、ガサツな私には何やってけつかるねんとゆーか、主人公は何しにステーションに来たんでしょー?仕事何もしてない気がするんですが?ああ、読解力が欲しー!

 多分とゆーか、男の人が浸れる話なのかなぁ~と勝手に想像しちゃうんですが、アリスならこーゆー話に涙しそーなのか?何せ片恋好きだからなぁ~失った恋なんて思いっきり美化していそーで、例の初恋とゆーか高校生の恋も、本人の悲劇性はともかく美しいロマンスだし…

 はて、乱鴉で出てくるのはある意味なるほろ?かなぁ~失ったものが還ってくるって、本物と偽者の違いとはとか、いや、やはり意味深なんでありますよん。多分作家の方が身近な話題なんだろーけど、でもこの透明感は学生アリスとか江神さんに似合うと思うなぁ~

|

« ちょっこれーと、ちょっこれーと(笑) | トップページ | まんじゅうこわい? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の中の海?:

« ちょっこれーと、ちょっこれーと(笑) | トップページ | まんじゅうこわい? »