« 手土産はチョコレートで(笑) | トップページ | ふぇすてぃばる~ »

2006年10月 2日 (月)

さかなさかなさかな~も一つさかな~

Sakana3kanban 国立公文書館 夏の企画展 さかな・魚・肴 7/24-9/27

 パソコンがご入院していた為、入力できなくて今一情報が古いのですが、先月上記とゆーかの展示会に行ってきました(笑)ベタにタイトルに負けたとです(大笑)

 内容はとゆーと魚類図鑑とか漁業図とかの古文書…おそらく百年以上は前の絵なのに、とっても綺麗でしたよ、紙も彩色も…

Koubunshokant おしむらくはスペースが小さいとゆーか、少ないまあ建物も大きくないし、入場料も無料なんだから文句言えないけど(笑)左にあるのが、その公文書館の建物なんですが、四角い何の変哲のないビルなんですよ…ガウディまでは言わないから、もう少し次代に文化財になりそーな建物に出来ないものなんだろーか(泣)

Skaana3chirashi  アリスが海奈良で魚魚魚とのたまってから、妙にこのフレーズが頭の中を駆け巡りまして、タイトル聞いたらこりゃ行くしかないと勇んで向かったら、いやぁ日本人て凄いとゆーよりミーハーとゆーかやってる事は今も昔も変わらないとゆーか、だって江戸買物独案内なんて、お江戸のガイドブックでっせ(笑)

 真面目な図鑑もあって、それはそれはお魚綺麗でした。殿様の趣味とゆーか道楽だけでは済まないものが(笑)それにしても絵って性格でるのね…鱗の一つ一つが異様に緻密なのから、デッサンの狂いも美なんだぁーとゆー雄たけび系ありでとても見ていて楽しいとゆーか、微笑ましいつーか…

Koubunshokank  もっと他にもあるんだろーから見たいなぁ~が正直な感想だが、それが駄目ならせめて他のページも見たかったなぁ~一冊の本の見開きしか見れないので、他のページがとても気になったぞっなんつーたって魚類図鑑っ人魚まで載ってるんだから(笑)人魚って魚なの?なの?

 さてさて蛇足まで国立公文書館とはどこにあるかですが、東西線の竹橋駅から徒歩二、三分?五分とはかからないはずです(笑)隣が東京国立近代美術館なので分かりやすいです。お向かいはずっとお堀、そして皇居の北桔橋門があります…

Kitahanebashimon  隣の写真がその北桔橋門…で公文書館の裏っかたとゆーか斜め向こうに科学技術館があってその向こうが日本武道館と言ったほーが分かり易いのか?この辺の建物で一番地味なのが、そーなのよでは駄目?

 蛇足その二で展示物は以下の通り(らしい…)
 訓蒙図彙
 日東魚譜
 魚介図
 魚類図
 魚仙水族写真
 水族写真
 古今要覧稿
 海錯図
 湖中魚図証
 皇和漁譜
 甲介群分品彙
 昆虫魚介図
 海の幸
 龍の宮津子
 水産図解
 金魚養玩草
 日本山海名物図会
 日本山海名産図会
 真澄遊覧記
 肥前州産物図考
 査魚志
 料理物語
 料理通大全
 摂津名所図会
 江戸買物独案内

|

« 手土産はチョコレートで(笑) | トップページ | ふぇすてぃばる~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さかなさかなさかな~も一つさかな~:

« 手土産はチョコレートで(笑) | トップページ | ふぇすてぃばる~ »