« 今の着メロは何なのだろお? | トップページ | たいがーたいがー… »

2006年10月21日 (土)

握って、握って(笑)

おむすび天国  相澤菜穂子  アスペクト

 なんとなくレシピブックなのかなぁ~とゆー肩のこらない本です。全ページほぼカラーだし(笑)日本人とおむすびとゆーかおにぎりって切っても切れない仲のよーな気がするんですが、具剤も鮭一つとってみてもいろいろ組み合わせがあったのね(笑)

 さて、おにぎりを食べているシーンとゆーと暗い宿と乱鴉~の時かなぁ?暗い宿の方は梅干と塩昆布だったよーな?乱鴉~は詳細はなかったよーな?梅干のおにぎりってありがちだけどバリエーションないよねぇと思っていたら、梅キムチ(名前のまま梅干とキムチとごま油を混ぜて具にする)とか梅そぼろ(梅干と豚ひき肉とみりんと赤味噌をいためて具にする)などそれなりにレパートリーはあるらしい(笑)まあ、あの以呂波旅館でそれを求めるのは無理かもしれないが…以前にアリス熱出しているんだから味覚はどーなってるのだろーか?

 おにぎりというとまず米って事で、日本には現在200種類以上あるそーな?コシヒカリとササニシキ位しか知らない人間はまずここで、はぁーなんですが、お米って精米後夏場なら二週間で食べきれってそれは小まめに米屋に通えとな?しかも保存場所は冷蔵庫の野菜室がベストだそーで…気をつかわなければいけない食品だったんですねぇ~ちなみにおにぎりにするには少し硬めに炊くとよろし、だそーです…いいかげんな私には無理な相談だが、有栖川家の米びつはどーなってんでしょー???

|

« 今の着メロは何なのだろお? | トップページ | たいがーたいがー… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 握って、握って(笑):

« 今の着メロは何なのだろお? | トップページ | たいがーたいがー… »