« ブリュージュってどこ? | トップページ | 月見だんご(?) »

2006年11月 2日 (木)

塩?味噌?醤油?それとも…

ラーメンの誕生  岡田哲  筑摩書房

 フランス料理の後にラーメンを食すのって殿方的にジョーシキなのだろーか?とダリ繭の読後感想の一つだったんですが、大阪でラーメンって何味なんだろ?とゆー素朴な疑問も湧きまして、ラーメン本を手に取ってみたならば、ラーメンとゆーより日本における麺の歴史とゆーか社会史?でして、非常にシリアスな内容です。まさにラーメン侮るなかれかも…

 本書の最初の三分の一はラーメンではなくて、素麺、饂飩、蕎麦の話…その後も半ばまでは南京そば、シナそば、中華そばの世界でして、ようやくまともにラーメンの単語が出てくるの半分過ぎてから(笑)その残り半分も発祥からなので、昨今のご当地ラーメンについては最後の最後まで出てこない(笑)そのかわりといっては何だが世界を席巻したインスタントラーメン、カップヌードルにまで言及されているまさに食の文化史…

 だいたい麺の初めが唐菓子からとは思わないし、それが素麺(平安、鎌倉、室町)となり、うどん(室町)、そば(江戸)と発展していくとは知らなかったよん(笑)こーしてみるとラーメンの麺(中華麺)だけでも後発も後発となりラーメン自体が比較的新しい食べ物だと分かるんですが(笑)ラーメン…分類上はやはり和食が妥当なんでしょーか?カレーライスに近いものがあるよーな…

 ご当地ラーメン

 京都 トンコツ・トリガラ・スジ肉・豚脂、濃厚でサッパリ味、極細麺、チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ

 大阪 トリガラ、薄口の醤油味・塩味、細麺-太麺、チャーシュー、モヤシ、ネギ

|

« ブリュージュってどこ? | トップページ | 月見だんご(?) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩?味噌?醤油?それとも…:

« ブリュージュってどこ? | トップページ | 月見だんご(?) »