« おすすめはどこ(笑) | トップページ | みやこのことばは… »

2006年12月 1日 (金)

しゅーるでんな(笑)

Dalisoto ダリ回顧展 生誕100年記念  上野の森美術館

 ダリ繭は偉大だと感じる今日この頃…つー訳で上野にダリ見に行ってきました…へびの様に並んではいませんでしたが、それなりに混んでいて余裕で見れる状態ではありませんでした…こーゆー時身長が欲しいと切に思う…だって前に男の人が立ってると何も見えないんだもん(泣)

 とはいえ、この日は学生さんが多かった、後カポーの方々…ダリってデートコースだったのだなぁ~と感動、当初の読みでは美術館鑑賞なんて年寄りしかいないだろーだったんですが、見事に破れ去りました(笑)まあ、ちょっと色々ありましたが個人的な事はおいといて、係りの方が妙に神経質な感じだったよーな?展示物には1m位近づいたらいけないみたいなんですけど、どしても皆絵ににじり寄っていく訳で、そっすると風のよーに係員の方が入らないでくらはいと走り回っていらっさりました…こんなにマメにチェック入った展示会は初めてで、何か申し合わせでもあったんでしょか?

 さて、肝心の展示物ですが、うーんとにかく一見に値するんだと思いまする~いえ、このあまり熱心なダリファンでない私でさえ、すげぇ、の世界でしたから…とにかくとにかく一目見てダリだと素人でも分かる作品から、これダリ?つーのまであって目に楽しい展示会でした。後は噂のアンダルシアの犬の上映もやっていて、拝見できたのも良かったなぁ~内容はとてもシュールなんですけど、噂でしか知らなかったので全編観れてちょっと嬉しかったりして(笑)

Dalichirashiken  ガラのモチーフも多いんですけど本人の肖像画もある訳で、それ見る度に堂条社長は、こんな髭だったんだなぁ~と感心してしまいまして思わず笑みが…真面目に鑑賞している方に申し訳ない(泣)

 久しぶりに上野の森美術館に行きましたが、ここでダリ展をやるのも何か運命的なものを感じてしまう(笑)とゆーのも上野の森美術館の初代総裁が確か有栖川宮なんですよん~これは行かねばならないとゆー天啓をうけちゃったんもんね(笑)

Daliiriguchiposter  まぁ助教授はどーだか知らないけれど、シュールレアリスムが好きらしいアリスは、足を運びそーな~と…立体視を狙った絵画は絶対アリスに受けるぅ~と思うんだが(笑)

|

« おすすめはどこ(笑) | トップページ | みやこのことばは… »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゅーるでんな(笑):

« おすすめはどこ(笑) | トップページ | みやこのことばは… »