« とんかつのおまけは? | トップページ | 時間よりどこなのか(笑) »

2006年12月17日 (日)

単独のそれは…

北欧ナチュラルライフに出会う旅  植月緑・文 鈴木緑・写真  東京書籍

 毎回カテゴリーで悩んでしまうのだが、この本はスウェーデンとデンマークの庭園とかカフェとかデザインとかホテルなどなどに渡っている為、一つ一つ当てはめていったら、分類が無限に続きそーで…あきらめて書籍だけにしたんですが、それでなくてもうちのブログはカテゴリーが多いのに、これ以上増やすのは何だし(泣)

 しょっぱなから泣き言で済みませんっ!スウェーデン館を読んだ時スウェーデンの連想ゲームの様なアリスのやり取りに、漠然としたイメージはあったんですが、具体的にどう?と言われると果たして…とゆー情けない頭だったので、スウェーデン関係のものをと見ていたら…と手に取った本なんですが、ここでも気付くんですけどスウェーデン単独のものより圧倒的に北欧ものが多いのは何故~?

 まあとにかく写真を見ても分かるんですが北欧諸国は街並みが綺麗。ごみごみしていない雰囲気が凄いなぁとゆーのと、街中でも緑が多いよーな?後は物みな全てにデザイン心が隠れているのも凄いところなのかも、と思わせてくれる本です、ほっとするエッセイ集みたいな(?)それにしても知らなかったのですが、ストックホルムへの日本からの直行便ってなかったのですねぇ~コペンハーゲンにはあるそーなんだけど…

 もしアリスが北欧に行くとしたら何となくスウェーデンではなくてフィンランドって感じなんですけどね(笑)サンタクロース(orムーミン)に会いに行くんやーっ!って。いえ、あくまでも私的イメージなんですが(笑)

|

« とんかつのおまけは? | トップページ | 時間よりどこなのか(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単独のそれは…:

« とんかつのおまけは? | トップページ | 時間よりどこなのか(笑) »