« やはりてまりはないのかぁ? | トップページ | タイトルに負けたの… »

2007年1月22日 (月)

すぽーつって?

星野仙一の「GM型」常勝革命  豊田泰光  講談社

 確かダリ繭だったと思うのだが、移動中に火村がタイガースの話題をだしてアリスがご機嫌になった記憶があるのですけど(笑)アリスってば単純なと笑い飛ばせない位、大阪人にとっての阪神タイガースは凄いものらしい…済みませんっ付き合いで後楽園(東京ドーム)と神宮には行った事はあるんですけど、甲子園は外から蔦を拝んだ事はあっても中に入った事がない~上に野球殆ど見た事がなくて…だからタイガースについて語れる事はホントかけらもございません(泣)

 そゆ訳で手に取ったこの本は…タイガースとか、星野監督(?)とゆーよりむしろ野球、日本野球界の事が主題の様に見受けられました。で、読後の感想は、勉強しますしかないよーな(泣)まったきの素人が驚いたのは、最近までタイガースの公式ファンクラブがなかった事かなぁ~星野さんが監督になってから出来たとゆーから最近だよね?いやー何かアリスなんか生まれた時からタイガースファンクラブの会員やねんの世界かと思っていたのでちょっとびっくりしました!

 そーいえば乱鴉で車の運転にも自称難ありのアリスが、カーヴらしきものを投げているんだものねぇ~子供の頃のアリスってば野球少年だったんだろーなぁ~反対に野球になんか全く興味ない助教授が難なくキャッチボールできるのもらしいか(笑)でも、野球にアリスほど慣れ親しんできた訳でもないので、俺は曲がった事が嫌いだになるんだろーなぁ(笑)

|

« やはりてまりはないのかぁ? | トップページ | タイトルに負けたの… »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぽーつって?:

« やはりてまりはないのかぁ? | トップページ | タイトルに負けたの… »