« やはり猫だからなんでしょか? | トップページ | せりぬす・かなりうすって? »

2007年1月30日 (火)

たこはいっこにひとつっ

Takoyakiaizuopen たこ焼き  会津屋  \500

 大阪ソウルフードと言えば、やはりコレではないのでしょーか?東の人間でも知っている、たこ焼きっ!てな訳で実演販売していたので、ついつられてご購入…そーゆー訳で価格は一箱(12個入り)のお値段です(笑)

 さて、本店は玉出(大阪市西成区)にあるそーで大阪でというより全国区で有名なたこ焼き屋さんらしい…済みません全然知りませんでした(泣)知らないといえば、お店のしおりを拝見するとたこ焼きのルーツってラヂオ焼きだとかで、ここの初代社長考案とか?しかも肉はともかくこんにゃく入り…うううーん、お好み焼きみたいなのだろーか?ちょっと実物が想像できないんですが、その後にもっとおいしいものをという理念から、たこところもでたこ焼きとなった、と~

Takoyakiaizu1  で、もって本来のたこ焼きはソースもないシンプルなものらしい。そのまま食べてもおいしいとゆーポリシーだとか。冷めてもおいしいとゆー謳い文句なので、そのまま頂いたのですが、何つーか物凄く出汁がきいたたこ焼き…今まで食べてきた中で一番出汁がきいているよーな?具材もシンプルにたこだけだと思うんだけど?えーと他の食材は判別つきませんでした(泣)

 何つーかソースやら鰹節やら青海苔やら想像していたのでちょっとびっくりしてしまったのですが、現地的にはどーゆー位置づけなんだろ?うううアリスに訊きたいっ!あっ冷めてもおいしいので助教授でも大丈夫なたこ焼きだと思うのだが、どだろ?(笑)

TakoyakiaizuhakoTakoyakihalf

|

« やはり猫だからなんでしょか? | トップページ | せりぬす・かなりうすって? »

食物」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たこはいっこにひとつっ:

« やはり猫だからなんでしょか? | トップページ | せりぬす・かなりうすって? »