« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月21日 (水)

いい湯だなぁ~

温泉と日本人  八岩まどか  青弓社

 異形の客で、修羅場あけにわざわざ温泉に足を運ぶアリスをみてみると、やはりアリスは温泉好き?温泉…日本最大のレジャーなのか(笑)癒しなのか(笑)まあ縄文時代から入っていたみたいなので(笑)切っても切れない関係なのでしょか(笑)

 そんな訳(?)で本書は縄文時代から(笑)現代までの温泉についての歴史というか文化史というか、生活史というか、風俗というか…総じてこれは温泉力?古い記述なんかでは「大乗院寺社雑事記」から1505年に大乗院門跡大僧正が湯山に湯治に行って途中天王寺の宿坊に泊まっているとの記載があったりして(笑)こーしてみると天王寺は昔から栄えていたんですねぇ~

続きを読む "いい湯だなぁ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

ほしみっつ(笑)

Becuro クロワッサンビー  be(boulangepicier)  \150

 噂の三ツ星シェフ、アラン・デュカスのパンつー事で、うーんとっても高級感あふれる店内でしたが(笑)更に店員さんも親切で丁寧だし…で、クロワッサンなんですが、外側はとてもパリパリ系なのに中身はとってもしっとりというかしっかり身がつまってる感じ?緻密というか、故に食べ応えがしっかりあります。バターのどキツさもなく、素直においしい。

Becurotate ですが、やはりこの大きさは…コストパフォーマンスについて考える今日この頃(笑)画像からは大きさの対比が分かりにくいかと思いますが、いわゆるミニクロワッサンに近い大きさ(笑)どの位小さいのか、計ってみたら縦の長さで10cm位でございました…

続きを読む "ほしみっつ(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

カレーなんです

Gurumecurry グルメカレー  健康フーズ㈱

 これまた貰い物なのでお値段が分かりません…何つーかうたい文句は合成着色料、合成保存料は使用していない健康志向のカレーらしい。取り合えず、具材がはっきりしてました。じゃがいもも人参もお肉も判別つくし(笑)辛さは一口目では感じないんですけど、食べた後に辛味がくるよーな?実際、辛い物にまるっきり弱い私でも食べれる位なのでたいした辛さではないと思われますが…

 さて、カレー…助教授とアリスが二人揃うと食べている気がして、食堂車のカレーとか学食のカレーとかマレーのカレーとか(笑)カレーって国民食だもんなぁ~と思いつつ、レトルトのカレーって食べているのかなぁ~と素朴な疑問が(笑)いえ、アリスは食べていそーだけど、助教授は…

続きを読む "カレーなんです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

だからたばこ…

たばこの謎を解く  コネスール  スタジオダンク 河出書房新社

 編著コネスールって何者と思ったら、JT内の社内ベンチャー企業らしい…故にこの本はたばこのPR誌とまでは言わないが、煙草を明暗で分けるとしたら光の部分にスポットライトをあてた感じでまとめられてるよーな(笑)世の中禁煙権凄いからなぁ~吸わない人間からしたら、喫煙者のマナーの悪さはたとえ一部でも物凄く目につくし…

 まあ賛否両論はおいておいてきっと肩身の狭い思いをしているであろー助教授も日本経済の一部を担っているという事で、なんと国内だけでも四兆円企業だったとは(?)全人口の三割が喫煙者だとも知らなかったなぁ~

 本編には火村が煙草吸っているシーンは出てくるんだけど、ライターについては記述ありましたっけ?何気に百円ライターのイメージでしたが(笑)でも、このライター日本では平賀源内が発明したとか(笑)エレキテルだけじゃなかったのねぇ~

 そしてそして火村とアリスの好きなバッハに、信心深くなる煙草喫みの考えとゆー曲があるとはビックリ!うーん助教授はたいへんヘビースモーカーのよーですが、全く信仰深くないよーな(笑)

続きを読む "だからたばこ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ばれんたいんは?

Roycehako2 ロイズポテトチップチョコレート  ロイズコンフェクト  \630

 チョコレートというと実はマレーの手土産からのつながりなのだが、今回はイベントにちなんでバレンタイン特集(笑)いえ、今日バレンタインなのであの人達にはどんなチョコがいーか?ちょっと真面目に考えたんだけど(?)助教授、甘いものは好きそーだが、絶対女性からならばあーちゃん位しか受け取らない感じがして(笑)後ありえるとしたら、朝井さん(多分アリスとまとめて/笑)かアリスママ位だろー仕事で事務関係から貰うかもしれないけど、思い切り無表情で受け取りそー(笑)

 アリスは仕事柄たくさん頂きそーだけど、うーん女性からとなると助教授とどっこいどっこいか(笑)後は編集さんとか作家仲間の方からかなぁ~(?)まぁ邪推はともかく、勝手な想像で助教授向きとかアリス向きとかは思い浮かんだんだけど、二人に合いそーなのがなかなか浮かばなくて、ひょんな事から入手したこれが一番個人的にはぴったりかなと(笑)

続きを読む "ばれんたいんは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

しましましま(笑)

そして誰もいなくなった  アガサ・クリスティー  早川書房

 何となく続いている一人乱烏祭りですが、これまたタイトルからして超有名作品なんですけど、再読してみたら見事に何もかも忘れていて…ミステリって記憶力テストになるよーな…解答編がなかったら何となくホラーな様相もなきにしもあらずだけど、最後に答え合わせがあって、やっぱミステリって親切だなぁ~と落としどころを心得ていて納得とか(笑)

 クローズドサークルという事で孤島だしね(笑)乱鴉と重なるとこもあって、これまたニヤリと笑えます~この輪が閉じる感じが快感なのかもしらん(笑)

続きを読む "しましましま(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

しょこら~しょこら~

Msbaia バイア  ミッシェル・ショーダン  \250

 何故にといえばマレーでの手土産で(笑)としかいい様がないんですけど、かくしてこれ…うーんいわゆるボンボンショコラの一つなんですが、バニラの香りつー事らしいのだが、食べてみるとビター系の普通のチョコっぽい(笑)

 中のクリームというかガナッシュ?もビターっぽいので殿方が食べても大丈夫な感じだが?どだろ?
Msbeiahalf  食べた後のいわゆる後味はすっきりと消えていく感じで、チョコを食べた甘ったるさはないよーな?でもカカオの風味は残るよなよな?

続きを読む "しょこら~しょこら~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

BGMもあるし~

シネマ・クラシックスⅣ アメリカン・ロマンティック  カリチュア・パブリッシャーズ 

 何でいきなり映画音楽なのかとゆーと、ゴルトベルクが入っているから(笑)結構クラシックって使われているよねぇ~とは思ってみたものの実際こーして一枚に集められていると成る程~と(笑)我らがゴルちゃんは羊たちの沈黙及びハンニバルに使われていたそーな…はてさて確か両方とも観た記憶はあるのだが、曲の記憶が…

 改めて聴くとハープシコードなんですけど頭の中で想定していた音より高い気がするのは気のせいなんだろなぁ~うううーん、ゴルトベルクも弾く人によって随分感じが変わるなぁ~とこれまた感心(笑)助教授とアリスで同じ曲でも演者によって好みが分かれるのは、分かるよーな(笑)

続きを読む "BGMもあるし~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

あるこおるるるぅ~

ワイン通が嫌われる理由  レナード・S・バーンスタイン  時事通信社

 何つーかアルコールだとビールを一番飲酒している記憶があるんですけど、次に挙げるとしたらワインじゃないかなぁ~(助教授ならウィスキーとゆーかスコッチ?バーボン?とかアリスもカクテルとかあったよーな気がしないでもないんですが?)確か46番目で飲んでいたよーな?乱鴉にもあったよーな?とゆーあやふやな記憶で手に取ったワイン本(笑)

 さて本書は一口でいうとアメリカ人の人が書いた本だなぁ~でしょーか(笑)スタンスがとゆーか勢いとゆーか…日本語タイトルはアレですが、本題はワイン通になるための公式ガイドブックらしいので、はあ何とゆーかアメリカにおけるワイン通の実態とゆーか常識?が垣間見れます(笑)

続きを読む "あるこおるるるぅ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

わかちあたえるもの…

パンの文化史  舟田詠子  朝日新聞社

 パンの本なので軽いノリなのかなぁ~と勝手に推測していたら、物凄くディープでシリアスな内容です。タイトルにある通り文化史なんですが、何とゆーかパン考古学というか、何せ紀元前のパンの化石まで登場するのだから…更に小麦の穂の構造図まで出てくるし、小麦の種類から、発酵から、竈の形など、パン本体にいきつくまでの道のりは遠い(笑)

 蛇足だが、串パン(串焼きパン)からバームクーヘンが出来たらしい。これは中世に出来たらしく、パンというより菓子に近いものだったとか?うーん、ばあーちゃんのバームクーヘンにも歴史があるのだなぁ~と(笑)

 さて著者の方はフィールドワークを欠かさずアルプスの山の奥地(?)の村にまで足を運んでいる(しかも一度じゃないっ)研究姿勢っ…助教授もこーしてあっちこっちに出掛けているのかなぁ~とちょっとじーんときたりして(笑)

続きを読む "わかちあたえるもの…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ある日庭の中~

森と庭園の英国史  遠山茂樹  文芸春秋

 英国庭園~の読後感は森下君の精緻な(?)描写(笑)と詩人による英国庭園の説明シーンだったんですねぇ~だいたいこの手の薀蓄は雑学データベースのアリスの役どころだったので、それを違う人がこなすと受けるイメージが異なるなぁとゆーのが、当初の感想だったのですが、果たして英国庭園とは何ぞや?昨今、ガーデニングで流行っている草花が一杯みたいなのか?それともドドーンと見渡す限り庭なんですとゆー庭なのか林なのか森なのか芝生なのか分からないランドスケープなのか?はたまた廃墟がいたるところにあるピクチャレスクって奴なのか?はてはて?(解釈はいい加減なのでマジにとらないでくらはい~/泣)

 そーゆー本質の分かってなさに自分でも呆れて手に取ったのが本書なんですが、これは庭も入ってはいるんですけど、むしろ森の方がメインのような、更に言えば英国社会史が前面に出ているんですね…良くも悪くもイギリスって、とため息と共に納得するとゆーか(笑)この辺はウルフ先生にでも聞いた方がよろしいのでしょーか?英文学にも、この庭とゆーか、森とゆーかの関連描写が出てくるそーで、この科白は実はこーゆー訳だったんですよとゆーのは多々あるらしい、フムフム…

続きを読む "ある日庭の中~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

かるいざわなら~

Coroyoko クロワッサン  ブランジェ浅野屋  \120

 星火荘のクロワッサンを求めて三千里企画(笑)いえ、軽井沢なら浅野屋さんでしょーと指摘されまして、なるほろ~と(笑)

 どちらかというと小ぶりで、そしてパリパリ系というよりしっとり系のクロワッサンです。それ程パタ臭さは全面に出ていないので、クロワッサン単体で食べるのもありですが、間に何かを挟んでも違和感のない感じかもしれないなぁ~と個人的には思いました(笑)
Curotate_1  何となく助教授ってば、パンそのものだけというイメージでないので(バターとかジャムとかハムとか/笑)助教授向きかも(笑)

続きを読む "かるいざわなら~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

せりぬす・かなりうすって?

カナリアの飼い方  宗こうすけ  金園社

 ふふふ…まさか飼ってもいない生き物の為にペット指南書を読む事になるとは、人生ホントに一寸先は読めないものである(笑)そーです、アリスん家のお隣さん、真野さん家のペットのカナリア…鳴かないレディですか?に影響されてここまできました(笑)自分で自分を笑ってあげたいと思いまする~るるる~

 さて、本書は本当にカナリアの飼い方が懇切丁寧に書かれております、初心者でも大丈夫な位。ちなみに分類学的にはスズメ目アトリ科ヒワ亜科カナリア属に属しているのだとか、セリヌス・カナリウスっていうのは学名です(笑)原種は地味だそーだけど、家禽としてあるのはかなりカラフルなよーな?ついでに言うとカナリアって昼行性の鳥だそーで日中は小さな群れをなして餌を獲るんだとか?主に餌は植物の種子、果実、木の芽…

続きを読む "せりぬす・かなりうすって?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »