« しょこら~しょこら~ | トップページ | ばれんたいんは? »

2007年2月13日 (火)

しましましま(笑)

そして誰もいなくなった  アガサ・クリスティー  早川書房

 何となく続いている一人乱烏祭りですが、これまたタイトルからして超有名作品なんですけど、再読してみたら見事に何もかも忘れていて…ミステリって記憶力テストになるよーな…解答編がなかったら何となくホラーな様相もなきにしもあらずだけど、最後に答え合わせがあって、やっぱミステリって親切だなぁ~と落としどころを心得ていて納得とか(笑)

 クローズドサークルという事で孤島だしね(笑)乱鴉と重なるとこもあって、これまたニヤリと笑えます~この輪が閉じる感じが快感なのかもしらん(笑)

 登場人物

ローレンス・ウォークレイヴ…元判事
ヴェラ・クレイソーン…教師
フィリップ・ロンバード…元大尉
エミリー・ブレント
マカーサー…元将軍
アームストロング…医師
アンソニー(トニー)・マーストン
ブロア…元警部

フレッド・ナラカット…船長

アイザック・モリス

ロジャーズ夫妻…管理人

オーエン夫妻…インディアン島の持ち主

トマス・レッグ卿…ロンドン警視庁副警視総監
メイン…警部

|

« しょこら~しょこら~ | トップページ | ばれんたいんは? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しましましま(笑):

« しょこら~しょこら~ | トップページ | ばれんたいんは? »