« わかちあたえるもの… | トップページ | BGMもあるし~ »

2007年2月 7日 (水)

あるこおるるるぅ~

ワイン通が嫌われる理由  レナード・S・バーンスタイン  時事通信社

 何つーかアルコールだとビールを一番飲酒している記憶があるんですけど、次に挙げるとしたらワインじゃないかなぁ~(助教授ならウィスキーとゆーかスコッチ?バーボン?とかアリスもカクテルとかあったよーな気がしないでもないんですが?)確か46番目で飲んでいたよーな?乱鴉にもあったよーな?とゆーあやふやな記憶で手に取ったワイン本(笑)

 さて本書は一口でいうとアメリカ人の人が書いた本だなぁ~でしょーか(笑)スタンスがとゆーか勢いとゆーか…日本語タイトルはアレですが、本題はワイン通になるための公式ガイドブックらしいので、はあ何とゆーかアメリカにおけるワイン通の実態とゆーか常識?が垣間見れます(笑)

 ワイン通とゆーと何だけど、よーはマニアとゆーかフェチとゆーかおたくな世界で助教授なんかは、ケッの一言で済ましそーですけど(笑)本書によると、いろいろな分野で通と呼ばれる人々は、機微、センス、見得、控えめな物腰のバランスを持たないといけないそーで…単にグルメではなく通的信念を持たないといけないらしい…

 それはさておき雑学データベースのアリスの頭には、ボルドーの降雨も入っているんでしょか(笑)

|

« わかちあたえるもの… | トップページ | BGMもあるし~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるこおるるるぅ~:

« わかちあたえるもの… | トップページ | BGMもあるし~ »