« パンの色々~ | トップページ | おけらかえるあめんぼ、そしてねこ? »

2007年3月21日 (水)

ごりやくぅ…

京都のお寺神社謎解き散歩  左方郁子  廣済堂出版

 京都のお寺と神社…一体どの位あるのだろぉ?外に住んでいる人間には全く分からない~で手に取った本は…怨霊とかたたりとか呪いとか、うーんさすが千年の都エピソードには事欠かないってか?合理主義者の助教授の住まう街はなかなかどーして一筋縄ではいかない都市だった、と(笑)

 気になるとこをピックアップすると、まずは六角堂(頂法寺)で創建は平安遷都前、しかも聖徳太子が四天王寺に使う良材を求めて京にやってきたかららしいのだ。うーん四天王寺って本当に歴史があったのだなぁ~と改めて納得っ。

 ちょっと過去の傷をえぐる様ですけど随心院のご利益がラブレター上達とゆーのは、アリス的にはどーだろー?ついでに恋も適うそーだが?でもアリスってばナイーブだからラブレターは一生封印してそーだしなぁ…

 後は八坂庚申堂(金剛寺)…いわゆる庚申講が有名らしいのだが、この庚申詣り日本三庚申の一つらしいのだ。そして残りの二つは一つは東京浅草で、も一つが何と大阪四天王寺なんだとか(笑)

|

« パンの色々~ | トップページ | おけらかえるあめんぼ、そしてねこ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごりやくぅ…:

« パンの色々~ | トップページ | おけらかえるあめんぼ、そしてねこ? »