« かすてぃりぃあーっ! | トップページ | ごーじゃす? »

2007年3月 3日 (土)

らっきーごっと?

吉祥招福 招猫画報  坂東寛司・荒川千尋・左古文男  エー・ジー出版

 何の本かというとまるまる全て招き猫の本である(笑)助教授の猫好きに付き合ってとゆーか流されてとゆーか(笑)いや、もーやはりめでたいの一言か(笑)うーん、猫って昔からペットとして君臨してるのかと思いきや、結構最近の話だそーで、しかも古代エジプトでは神様になってたけど、それ以外ではずっと虐げられた猫生だったよー…世界的にある猫祭りってたいてい猫追っ払う儀式らしいのだ…しかも、仏教でもお釈迦様のおかー様によって猫は排除されている模様…なのに、日本では招き猫…まぁこれも江戸後期かららしいのだが(笑)

 で、本書は招き猫について製作者というか芸術家から、歴史から、文化から、地域まで色々出ていまする。で、長年ごっちゃになっていた疑問がすっきりとしました(笑)招き猫、左手を上げているのが千客万来で、右手を上げているのが金運上昇だそーです(笑)

 色も色々あるんですが、ここは一つ火村先生に左手上げた黒猫を。黒猫は厄難消除だそーで、がっこのセンセも客商売ですから(?)やはり千客万来で(でも助教授は教える生徒が減るのを願ってそー/泣)フィールドワークからして魔除け厄除けではないかと(?)実際、研究室にあったら凄いなぁ~アリスのプレゼントだったらもっと凄いなぁ~(大笑)

|

« かすてぃりぃあーっ! | トップページ | ごーじゃす? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らっきーごっと?:

« かすてぃりぃあーっ! | トップページ | ごーじゃす? »