« すぺくたぁくるぅ~ | トップページ | どこどこどこ? »

2007年4月11日 (水)

液体のパン?

ワインの常識  稲垣眞美  岩波書店

 ワイン入門書というか、大変よくまとめられてると思う。日本人とワインの歴史から、ワインとは何ぞやから、世界の産地についてやら、日本酒とワインの対比、更に食べ合わせ(?)まで載っている(笑)尤も食べ合わせについては自分で自由にトライしろが主旨みたいだけど(笑)うーん何とゆーかワインなら○○○みたいな決め付けがないので、楽に読めるというか呼吸できる本です(笑)

 実際向こうではワインはあって当たり前な飲み物であって誇張すればアルコールではないとなるらしい(笑)価格も常飲するものだけに日本からみたら物凄く安価だそーで、それについてはロマネ・コンティの項が笑えたかも…仏のレストランでロマネ・コンティを頼んだらウェイトレスが一言、お馬鹿さんねと下したと(笑)よーするに高い値段だしてまで飲むもんじゃねぇ~と料理に合うワインは他にもあるだろとゆー事らしい…ちなみにその時の小売価格は日本での十分の一だったとか…飲むのはおのぼりさんだけだそーな…

 今回の萌えポイントとしてはアルゼンチンワインのルイジ・ボスカっ!実はこれを製造している人がアリスさんというそーな~ちなみにここのアリスはファミリーネーム。つー訳で今度ワインを見る機会があったらアルゼンチンワインのコーナーに行ってこよー!有機栽培でなかなか凄いワインらしいのだっ…

 さてさて、あちこちで飲み食いしている助教授とアリスですけど、ワインの銘柄については言及はないんだよねぇー(笑)でっ勝手に推測するとダリの誕生会のシーンで食べていたのは確かフィレステーキで牛肉となればボルドーの赤ではないかと(笑)朱色では周参見の別荘で白ワインを飲んでいるけど料理がイタリアンっぽいのでイタリアワイン、トスカーナのヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニアーノかピエモンテのアスティかウンブリアのオルヴェイト・クラシコかラツィォのフラスカティか(笑)これは絶叫城でもアリスが片桐さんとお昼にイタリアンと一緒に飲んだワインなんかにも言えそう(?)何となく昼なら赤より白って気がするのは気のせい?後あげるとしたら乱鴉か?ここでは赤ワインだったけどここでもローストビーフなんかを食しているのでボルドーの赤なんでしょーか?海の幸にはあったのだろーか(笑)果たして中華は???

 

|

« すぺくたぁくるぅ~ | トップページ | どこどこどこ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 液体のパン?:

« すぺくたぁくるぅ~ | トップページ | どこどこどこ? »