« とうほうけんぶんろくぅ~ | トップページ | 液体のパン? »

2007年4月 9日 (月)

すぺくたぁくるぅ~

ゴルドベルク変奏曲  リヒター  アルヒーフ

 何がなんだかゴルトベルクづいていますが、バッハ解釈の大家リヒター大先生によるゴルトベルクは、素人の耳には今まで聴いたゴルドベルクの中で一番絢爛豪華~もーなんつーか鳴り物入りとゆーか、凄さとゆーか、スーパースターとゆーか、とにかく圧倒されること請け合い…

 いや、予備知識何もなくても圧巻の一言。うん、ゴルドベルクが正装するとこんな感じなのかなぁ~で聴く側も振袖着て、正座して拝聴しないと申し訳ないよーな印象をうけました(笑)助教授はグールド派なのでアリスの意見を聞きたい今日この頃…

 収録曲

ゴルドベルク変奏曲 BWV988(クラヴィーア練習曲集第四部)
1.Aria
2-31.VariationⅠ-ⅩⅩⅩ
32.Aria da Capo

 カール・リヒター チェンバロ

|

« とうほうけんぶんろくぅ~ | トップページ | 液体のパン? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぺくたぁくるぅ~:

« とうほうけんぶんろくぅ~ | トップページ | 液体のパン? »