« 街のパン屋さん~ | トップページ | ハムか?卵か?それとも… »

2007年4月 2日 (月)

湯煙の向こうには…

一浴厄除 温泉に行こう!  永六輔  KKベストセラーズ

 何となく日本全国ぐるりと鉄道巡り位していそーな感じがアリスにはあるんですが(笑)温泉好きなので日本全国温泉巡りもしていそーな気も無きにしも非ずのよーな(笑)まっ一人で原稿打ち上げ(?)に露天風呂に浸かっている位だし(笑)蟹食いに北陸に行く二人なら、温泉にも行ってそーだし(大笑)つー訳で温泉本の登場でありまする~

 サブタイトルがいい湯、いい町、いい話でして、これは一つの町おこしというか?タウンミーティングというか?ワークショップ?長野県の浅間温泉のお寺のご住職が発起人となって、学校ゴッコ…お題は浅間温泉、だから尋常浅間学校の授業という事にもなぁるぅ~

 内容はというと著者が司会進行役を引き受けて、浅間温泉の歴史や文化、現状を関係者及びゲストと対談しながら進めていく方向(本なので分かりにくいが場所変えも行っているみたい/?)知名度低い(失礼っ)浅間温泉ですが、何と縄文時代から続く古さを誇り、芸者遊びの妙を訴え、手をかえ品をかえ話は進む(笑)

 えーと現状の地方都市というか温泉地の現状の厳しさを知る良い手本かも?この鄙びた風情はアリスにうけそーだけど、現実にそこで生活している人にはたまらないものが…でも本書の方向性は明るいというか、ポジティブ~少なくともこのご住職の勢いは物凄く前向きです(笑)

|

« 街のパン屋さん~ | トップページ | ハムか?卵か?それとも… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

宿泊・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯煙の向こうには…:

« 街のパン屋さん~ | トップページ | ハムか?卵か?それとも… »