« どこどこどこ? | トップページ | やっぱりたけやぶはいい? »

2007年4月15日 (日)

はぴばっ!

Peseresutonaname セレスト  ピエール・エルメ  \700

 助教授お誕生日おめでとう!という事で、ケーキ…どこのにするのか悩んだんですけど、やはり紀尾井町のホテルに敬意を表して(笑)ピエール・エルメさんにしました。で、何にしよーかなぁ~と悩みつつ、これまたいつもの癖で、ストロベリー系を選んでしまう情けなさ…マレーから離れられなかったらしい(笑)

Peseresutotate  構造的には一番下がクッキー生地で上にスポンジの層がありその上にムース、更に多分苺のムース(ジュレ?)、その上にまた普通のムースがのっていてただこのムース下のムースと上のムースでは固さが少し違う様な?上にある方が柔らかめ?味的にはそんなに変わらない卵のムースって感じだが?それで表面にジャムがコーティングされているが、これも苺なのかなぁ~ほのかに酸味はあるんですけど甘いです(笑)で、ピエール・エルメのマークと苺の半分が三つ飾ってあると(笑)三角の側面に一枚ホワイトチョコの欠片が張り付いてました(笑)ホワイトチョコに抵抗がなければ結構おいしいと思うんだが?ホワイトチョコは好き嫌いが分かれるからなぁ~

 上にのっている苺が酸っぱいかと思ったらこれが意外と甘いっ!みかけは小さいがちゃんと苺を主張していておいしい…どこの苺なんだろ?

Peisupahan イスパハン  ピエール・エルメ  \600

 ピエール・エルメと言ったら、コレつー事で(笑)構造的にはマカロンの間にクリームとラズベリーが挟んである感じかなぁ~で表面にラズベリー一個と薔薇の花びら一枚とエルメのマークが(笑)エルメと言ったらマカロンも有名なのでまずはこれでお試しになるのも一興かと(笑)どーもバタークリームまではいかないけど濃い目のクリームの間にライチっぽい実が挟んであって、クリームまではいかないけどジャムの様な甘さのくどさはない感じ?で外側はラズベリーが取り巻いていると(笑)

Pehakonaka  マカロン生地のサクっとクチャっとした食感が微妙に効いてくるとゆーか、甘さ的にはこの生地が一番甘い感じだが、クリームが濃いわりに甘さ控えめ、ラスベリーは酸味が際立ち、ライチはしゃきしゃきして清涼感を立たせている感じなのかまとめて食べると不思議とさっぱりした印象を受けるのだが(笑)

 うーん、助教授にはどちらをすすめるかとゆーと、セレストかなぁ~いえ普通においしいのはそっちかと(笑)食べやすいし(笑)ただ、エルメ的にはイスパハンは絶対(?)外せないので一度は食べて損のないケーキだと思うが?まぁ悩まなくてもあの二人ならシェア食い位していそーだし(笑)何はともあれ、助教授お誕生日おめでとうございます!永遠の34才に乾杯ってか(笑)

Pehako  蛇足ですがケーキの箱、開け方が難しいとか(笑)そー言えばもー助教授じゃなくて准教授なんですよねぇ…何となく語呂が耳に馴染まないのですが、その内違和感なくなるのだろーか?火村准教授…マレーじゃないけど勝手に昇進させたら駄目でしょーか(笑)

|

« どこどこどこ? | トップページ | やっぱりたけやぶはいい? »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はぴばっ!:

« どこどこどこ? | トップページ | やっぱりたけやぶはいい? »