« 湯煙の向こうには… | トップページ | にわといっても… »

2007年4月 6日 (金)

ハムか?卵か?それとも…

サンドイッチノート  柴田書店

 サブタイトルに160 recipes of special sandwichesとある様に一応レシピ本なんだと思われますが、ある種写真集の様であり、そしてまた資料の様でもあり、で出ているサンドは街のパン屋さんで定番メニュー(季節物有り)かこれから発売予定のものだそーで、それだけに見ていて覚えのあるものもチラホラと(笑)食べてみた時には分からなかった隠し味が分かって納得したり驚いたり、とても楽しい本です。

 そんな中で♪ハムサンド、ハムサンド~と頁をめくっていたら、これもあれもそれも助教授好み?なサンドを発見(笑)ハムサンドとしてはシンプルな感じのコッホシンケン(もも肉の塩漬けハムとピクルスをバケットに挟んだもの/オーバカナル大崎店)とかハムカツレツ(ロースハムのカツレツとキャベツを食パンに挟んだもの/プレイスインサザン)とか生ハムとルーコラのクルミバトン(生ハムとルーコラをくるみパンに挟んだもの/ブランジュリタケウチ)ときて、そっかーくるみパン、マレーで食べてたなーで、ルーコラとブリー・チーズのくるみパンサンド(くるみ入りパン・ド・カンパーニュにブリー・ド・モーとルーコラを挟んだもの/ハーティ・スープ)もありかもと思い、そーいやピーナッツバター好きを思い出してエルビス(パンにピーナッツバターとバナナとベーコンとはちみつを挟んだもの/ベターデイズ)かも知らんと悩みつつ、やはりここは真打としてカニのベシャメルサンドウィッチ(食パンにカニのベシャメルを挟んだもの/赤トンボ)かなぁ~と(笑)

 そんな事をいうとじゃあアリスはどーなんだとゆーと、謎の喫茶店風サンドイッチはおいといて、後は白い兎で一人で食べきったクラブハウスサンドでしょーか(笑)一応クラブハウスサンドイッチ(ライ麦パンにグリーンカールとトマトと玉ねぎ、胡瓜、ターキーハム、ロースハム、ベーコン、チェダーチーズを挟んだもの/ファンゴー)ですが、ここは魚魚魚なアリスとゆー事でSiclie(全粒粉のパンにサニーレタスとマグロのほほ肉のソテーをのっけたもの/エスパス・ブルディガラ)とかBourgogne(パンの上にエスカルゴバターとケイパーときのこ(五種)のソテーとツブ貝とサヤインゲンとプティトマトを炒めたものをのせたもの/エスパス・ブルディガラ)でいって欲しいかと(笑)

 しかし、このレシピで一番個人的に目をひいたのはココアクッキーとバタークッキーのサンドイッチ…食パンにクッキーと生クリームを挟む…ホント定番なんだろか???今まで目にした事がないんだが~気付いてないだけ???…

|

« 湯煙の向こうには… | トップページ | にわといっても… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハムか?卵か?それとも…:

« 湯煙の向こうには… | トップページ | にわといっても… »