« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

とりあえずビール?

ビールの教科書  青井博幸  講談社

 何となくコーヒーのシーンの次に多いのってビールのシーンのよーな気がしているんですが?はて…まっ一番記憶に残っているのはやはりとゆーかマレーのタイガービールなんですけど(笑)

 そんな訳でビールとは何ぞや?に答えてくれる、その名も教科書ですから(笑)ビールの歴史から種類から製造方法から世界のビールから日本のビールまで一読すると分かった気にさせられるところが凄い(笑)何となくアリスにうけそーな本です(笑)

続きを読む "とりあえずビール?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

みやこのまもりは…

京の風水めぐり  文・目崎茂和 写真・加藤醸嗣  淡交社

 何とゆーか、京都というとやはり風水都市なのではないかとゆー事で、手に取った本なのですが、あまり文が少ない感じがしないのに写真のボリュームに圧倒されるのはどーしてなんだろ?ある意味風水って見立てで成り立っている部分があるので、こうこの地から見たらこーなる(とゆーか、こーとる?)みたいな見地の構図、見取る目も必要ですが位置感覚も必要で、なかなかどーして風水、目が大切です(笑)

 で、気になるのはやはり英都大と北白川のご近所という事なんですが、単純に区で考えていいのかしらんと?京都の距離感がよく分からないので、地図感覚で行ってしまっていいんでしょーか?とかなり不安な様相もなきにしもあらずなんですけど(笑)

続きを読む "みやこのまもりは…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

ABC~

ABC殺人事件  アガサ・クリスティ  東京創元社

 何故にこれかといえば、ABCキラーからということで(笑)クリスティ的に言うならば、ポアロシリーズの一つというべきか(笑)ラストで奇麗に終わるのがミステリーというのか最初の殺人、二番目の殺人、そして三番目と読んでて気になったのは、クローム刑事かも…優秀だ優秀だというわりに(笑)いえ、働き者だとは思いまする…

 後はポアロの友人のヘイスティングズ大尉…何とゆーかワトソン的悲哀が(笑)しかもこの手の登場人物は奇麗な女性に弱いとゆーのが(笑)でもここでは大尉、既婚者のはずなのに(笑)アリスも美人に弱いからなぁ~尤もアリスの場合は同い年位がつくよーな気がするけど(笑)

 今回のポイントの一つとしては最初に殺された女性の名前がアリスだというとこでしょーか?ついでといっては何ですけど登場人物の一人の表現に、不思議の国のアリスに出てくる蛙の下男にとてもよく似た~と出ているところでしょーか?シェイクスピアほどではないにしてもアリスもよく引き合いには出されるよねぇ~

続きを読む "ABC~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

ひむなんです(笑)

賛美歌名曲集  聖ヶ丘教会聖歌隊  キング

 何となく賛美歌とか読経とか聞くとありがたやーと手を合わせないといけない気にさせられるんですけど(笑)とはいえ、マジに拝聴する機会って日常生活ではそうそうないよーな?なので、改めて賛美歌を聴くと意外と知っているメロディーだったりして驚きました(笑)クリスマスなんかで聞き流している曲って賛美歌だったりするのねーと…

 さて、何で今更賛美歌といえば、ええヒムからです(笑)ウルフ先生ありがとーってか(大笑)無神論者と言って憚らない助教授をヒムと呼ぶウルフ先生のネーミングセンスに栄光あれっ!

続きを読む "ひむなんです(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

朝はパンから~

Curo_1 クロワッサン  PAUL  \160

 軽井沢のクロワッサンを求めて三千里企画も何つーか、続いているよなぁ~とゆーのが正直な感想(笑)それだけ世の中パン屋さんが多いとゆー事なのね(笑)取り合えず、近場とゆーか目についた処から回ってみているのですが(笑)何か知らないうちにパン屋さん増えているよーな?つー訳で(?)今回はPAULに行ってみました…

Curotate_2  で、PAULさんのクロワッサンはサクサク系というか、パリパリ系というか?しっかり焼けている感じ。中はしっとり系なのに表面に歯があたるとカリっと音がするよーな気にさせてくれるとゆーか(笑)バター風味も効いているんですけど、それ程前面に出ている感じではないよーな?普通にクロワッサンのイメージ通りのクロワッサンのよーな気がしたんですけど?

続きを読む "朝はパンから~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

ういすきー?

もし僕らのことばがウィスキーであったなら  村上春樹  平凡社

 何つーかスコッチウィスキーとアイリッシュウィスキーのエッセーというか、旅行記?なのかなぁ~スコッチの方はかのアイラ島の話でして、となればシングルモルトウィスキーとなるわけだったりして…毎回言っているがまったきの下戸なんで酒についてはどの分野も余所者なんですけど、そーゆーアホでも名前だけは知っているアイラ島とボウモアだったりして(笑)拝読してる分にはスコッチというかシングルモルトの方は右肩上がりっぽいけどアイリッシュの方はちょっと斜陽?何つーかアイルランドというとギネス(黒ビール)ってイメージだし(笑)

 さて、シングルモルトは氷を入れてはいけないそーな…独特のアロマが消えてしまうからだとか…ちなみにアードベッグはグレン・グールドのゴルトベルク変奏曲ではなく、ピーター・ゼルキンのゴルトベルク変奏曲を聴きたくなるような穏やかな宵向きなんだとか(笑)更にスコッチのブレンダーは酒の飲みすぎはご法度らしいのだ、鼻が悪くなるそーな…

続きを読む "ういすきー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

大阪って(笑)

大阪学  大谷晃一  経営書院

 大阪とゆーと、傍から見るととにかくディープなイメージなんだが、実際のとこどーなんだろ?アリスのおかげで大阪も普通に日本なんだなぁ~と当たり前の事を当たり前に気付く有様…コテコテと大阪のおばさんだけが大阪じゃないんだよね本当に大阪の皆様御免なさいなのだ…

 さてこの本は大阪の女子大の講義録をベースにしているらしい。内容は不法駐車からはじまってお笑いからきつねうどんや、古代史から太閤はん、文学やら気質までもう縦横無尽である(笑)ところどころの大阪についての生徒のコメントとゆーか観察日記とゆーかがでてきてそれもまた楽しとゆーか、いとおかしの世界かも(笑)

続きを読む "大阪って(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ごごてぃ~?

ゴルドベルク変奏曲  コープマン  エラート

 何つーか月一ゴルちゃん友の会なのかの勢いなんですけど(笑)で、今度はコープマン先生の出番です~アムステルダム管弦楽団ひきいていると言った方がいーのだろーか?はい、ここでもまったきの素人なので予備知識は皆無に等しいのですが、何とゆーか、普通に聴けるゴルちゃんです(笑)

 不思議と頭の中にゴルドベルクの旋律が流れてこんな感じと勝手に想像していたらしくって、違和感のないゴルドベルクなんですね、あくまで私事ではありますが(泣)なので、ゆったりと自宅で普段着のまま午後のお茶など傾けながら拝聴したいCDでした~更に妄想を広げれば、夕陽丘の居間にBGMとして流れていて助教授と語らうアリス…に合うとこれまた勝手に妄想したりして(大笑)いえ、会話の邪魔にならない自然さではないかと…

続きを読む "ごごてぃ~?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

まめまめまめ~

Coffeebchoco 珈琲豆チョコレート  六甲バター㈱RF  \210

 マレーのチョコを探して三千里(笑)まぁ他人様家に手土産で携えていくのが、こーゆーのって事はまずないだろーけど今回は助教授向きのとゆー事で(笑)良く見かける珈琲豆にチョコがコーティングされている、アレです(笑)いえ、コーヒー狂(?)の助教授には(ついでに甘い物も好きらしいし~)向いてるお菓子ではないかと思いましてエントリーしました(笑)

Coffeeb1  類似商品がそれこそ色んなとこから出ていて、スタバとかタリーズとかにも並んでいたけど私的にここのが一番好きなのでコレなんですけど(笑)ただし、これ神戸の会社なので東の地では売っているお店が限れるのが難点なんですよねぇ(スーパーにもコンビニにもデパートにも置いてないので…)助教授やアリス家の近くでは入手はも少し楽なのでしょーか(笑)

 お味の方はご存知の通り噛むとコーヒー豆も砕けて、コーヒー特有のほろ苦さが口に広がりまする~だからチョコよりコーヒーが勝っている感じなのかなぁ~?

Bittercbhalf  半分にしたらこーなるんですけど、画像が荒いから分からないでしょか?大きさはコーヒー豆を一回り大きくした位なんですけど一センチあるかないか位?

続きを読む "まめまめまめ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ぴあのぴあの(笑)

グレン・グールドとの対話  ジョナサン・コット  晶文社

 グレン・グールドとタイトルがついているのならば、読むしかないでしょー(笑)助教授の大好きなピアニスト、グールドの電話対談本です(笑)会話文なので、明快というか分かりやすいんですけど、内容はとゆーとグールドの音楽観全般に渡っているよーな(笑)ウィットがふんだんにばら撒かれているので、つい口の端が上がってしまったりして(笑)

 グールドの好きな作曲家がオルランド・ギボンズだとか、ビートルズに批判的だとか、興味深い発言のオンパレードなんですが、一番のひっかかったのは、グールドが令嬢ジェリーの話を出したところかも(笑)

続きを読む "ぴあのぴあの(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

この豆にしてこの店主あり?

珈琲の本  『陶磁郎』編集部編  双葉社

 殆どの頁がカラーなので見ていて楽しい本である(笑)前半は喫茶店(焙煎師)について、後半はコーヒー豆についての基礎知識というか歴史から焙煎、淹れ方、そして社会状況まで網羅しているなかなかどーしてのラインナップ~

 いえ、コーヒー豆ロブスタ種とアラビカ種の二つしかないのかと思っていたら、実はリベリカ種とかエキセルサ種とかあって豆の世界も広いと知りました(笑)尤もこれら(?)は日本未輸入なのでどんなのか全然分からないんですけど?アフリカで採れるそーなので、そちらにいけば見れるのでしょーか?

 知らないといえばコーヒー豆って慢性的に生産過剰商品だったとは知らなかった…生産者とか多国籍穀物メジャーとか市場とか需給とか背景は凄いらしい…つー事は一杯のコーヒーにもドラマありなんでしょか?

続きを読む "この豆にしてこの店主あり?"

| | コメント (2)

2007年5月11日 (金)

やきやき?

Nankotsu なんこつの塩焼き  鳥良  \190

 何故か居酒屋なのかなぁ~下戸なので本当に情報がないんですけど一応お店の看板は、手羽先唐揚専門店~手羽先というと何故か名古屋のイメージがあるんですけど、こちらのお店は吉祥寺が本店とか?片桐さん行った事あるんでしょーか?

 そんなこんなで軟骨初めて頂きました…内臓系の特にレバー系のお肉が苦手なのであまり焼き鳥屋っていかないので、行くとたいていお肉系ばかり…で食べてみたら歯にくる肉なのね(笑)ゴリゴリって自分で噛み砕いている音が凄いとゆーか、本人がビックリというか(笑)

続きを読む "やきやき?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

けむりのいばしょ?

Tokyo34kitsuenjyo 喫煙所  東京駅3-4番線ホーム

 さて、先日新丸ビル詣でをした際に日頃の疑問を思い出しましてインフォメのお姉さんに訊いたのだっ東京駅で喫煙できるスペースってどこ?で、お答えは三番線ホームから新幹線ホームまで北側に一つずつあります。つー事で早速、三番、四番線ホームに行きましたよん(笑)いやー本当にはじっこでした…そしてそのホームの突端にポツンとある喫煙所、寂しげですが人は一杯いるんですよぉ(笑)愛煙者はこーして肩身を寄せ合っているのねとホロリとする情景が(?)

Tokyo34suigaraire  ちなみにこれが東京駅ホームの吸殻入れでございまする…東京駅は駅の外は禁煙スペースなんだそーで改札から外に出ると吸う場所がない?となると、助教授はいつもこの辺りにたむろしているのだろーか?一応未確認情報では丸の内線東京駅にも喫煙スペースあるとの事だが?果たして?

続きを読む "けむりのいばしょ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

銀座のカレーは(笑)

Nairuc 銀座インドレストランナイルさんのチキンカレー  なとりデリカ  \298

 さて、ナイルさんて誰なんて事はカレー通の間では言えないってか(笑)日本最古(1949)のインド料理レストランだそーで…とその前に、お値段なんですけどまたまたバーゲン価格なので、本当の小売価格は違うと思います…何となく店頭で目が合ってしまって購入決定(笑)しかし、素朴な疑問が何故かカレーのパッケージって赤が多い気がするのは気のせい?カレーとゆーと黄色のイメージだったけど、赤だったのかなぁ~

続きを読む "銀座のカレーは(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

行くのか???

Shinmarubuil 新丸ビル  東京 丸の内

 五月の連休、友人に騙されてもとい付き合って東京都心巡りをする羽目に(笑)根がミーハーだから止まらないんですよね(泣)つー訳で、今をときめく(?)新丸ビルに、いさんで行ったら天気は良かったんですけど、物凄く混んでおりました…エレベーターもエスカレーターも並ばないと乗れないみたいな(笑)お店もどこも混んでいてよく見れない(笑)ご飯とゆーかカフェとゆーかも並びが出来ていて入れない(笑)いやもー人人人でして、はぁ…で何故かベビーカーの方が結構いらっさって、三回程轢かれました(泣)

Marubuil 丸ビル 

 新丸ビルの隣(南)に位置するんですが、よく考えなくても並んでいるのを撮ってくればよかったんだな、と(馬鹿…)いえ、新丸ビルがあまりに混んでいたので眺望と喫茶だけ済まして、丸ビルに逃げたなんて…根性なさすぎでしょーか(泣)まぁ丸ビルもそれなりに混んではいましたが、自分の行きたい方向に歩けたので、いえ新丸ビルはあっちこっちに並びが出来ていて迂回しないと目標方向に行けないんです(笑)

 うーん、あんまり混んでいるから外(テラス?)からレストランなんか眺めていたら結構席が空いているんだよね?なのに店頭には長蛇の列…満席にしないのはもしかして厨房がついていけないからなんだろーか?と同行者と首をひねり?でもでも何が一番印象的だったかというと新丸ビルの係員の皆様、あまりの人出に皆様お疲れのご様子…特にエレベータの並びの整理をしていたお嬢さんは目がうつろっていて気の毒になってしまった…具合悪かったのかしら…

続きを読む "行くのか???"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

突然ですが(笑)

Nattokucurry なっとくの和風カレー  エスビー食品㈱  \98

 まっこと突然ですが、ふとカレーではなくてカレーうどんとか蕎麦を食べたくなる時がありませんか?私事で本当に恐縮ですが、年に一回とゆーより五年に一回位の割合でその日が突然やってきます(笑)おりしも今日はカレー記念日これは食べなければなりません(笑)で、たまたまスーパーの入り口で天啓を受けてしまったので、そーねーアリスにならってレトルトでも冷凍食品でもいっかーと覗いてみたら…カレーそばもうどんも売ってないのだぁーっ…

 かくして私、珍しくスーパー内を端から端まで散策してしまいました(笑)で、よーやく探しあてたのがコレだったりする訳です(笑)裏面に小さくカレーうどん、そば用としてご利用いただく場合は当品と市販のストレートめんつゆを麺と一緒に煮込んでくれとあるのだ(笑)つー訳で今回はカレーうどんに挑戦っ(笑)

続きを読む "突然ですが(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

一日遅れの…

Kashiwamochi2 柏餅  とらや  \270

 端午の節句は柏餅と粽だよねぇ~という事で、まずは柏餅から(笑)何つーか毎年何故か我が家はとらやさんの柏餅なんだが?母、理由を知らず(笑)まぁ年中行事なんて習慣が支配している世界だって事でしょーか???つー訳でいつもの様にとらやへゴー(笑)えーととらやさんの柏餅は二種類あって、一つはふつうの餡子(さらしあん)も一つが味噌餡なんでございますよん~

KashiwaanKashiwamiso 向かって左が餡子の、右が味噌餡のなんですけど、ちょっとというかかなり色が飛んで分かりにくいですね(泣)えーと餡子の方は白いんですけど、味噌餡の方は黄色いんですよん~

続きを読む "一日遅れの…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

取り合えずいで湯?

おとなの温泉旅行術  松田忠徳  PHP研究所

 何となくアリスが温泉好きのイメージから、温泉本を斜め読みする様になったのですが、温泉…日本人となれば皆詣でなはいの世界なのだなぁ~と感心してしまいました(笑)本書によると若い子が温泉に行きたがる上に、若い女の子も混浴に入りたがると冒頭から始まっているんですけど…温泉ブームは何となく知ってはいましたが、混浴ブームとは知らなかった…混浴に入りたいとゆーか混浴目当てに入りにいく話を聞いていないのは、もしかしてかなり日本人としていけてない?(笑)

 つー訳で最初の方はその混浴で有名(らしい?)黒川温泉について書かれているよな?混浴についても黒川温泉についても行った事がないのでコメントのしよーがないのですが、取り合えず興味のある方はいってみなはれとゆー事らしい…まぁ助教授とアリスは率先して混浴に入湯という事はないよーな気がするんですけど、どーなんでしょねぇ(笑)

続きを読む "取り合えずいで湯?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

みどりかしろかそれともきいろか?

蕎麦屋のしきたり  藤村和夫  日本放送出版協会

 蕎麦というと、何か最近は物凄く敷居が高い気がするのは気のせいなんでしょか?ラーメン屋さんも一時期店主に怒られるみたいな感じがして二の足を踏んでいたのですが、蕎麦屋さんは怒られはしないもののにらまれているみたいな気がしていっときお寿司屋さんより足がすくんでいたんですけど?気のせい?気のせい?

 本書を拝読するとまずは蕎麦屋っていうのはお店として格が低かったとゆーとこから始まって蕎麦屋の日常がつづられております…とゆーのも著者は有楽町更科の四代目のご主人、それも55歳で引退なさったとかで今ではご隠居という事なんでしょか?読んで肩のこらない本ですが、へーとほーの繰り返しの波が襲いまする~

続きを読む "みどりかしろかそれともきいろか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

常備食~?

レトルト食品を知る  日本缶詰協会レトルト食品部会編  丸善

 語り口は軽いのだが内容はオタッキーな感じがしないでもないよーな(笑)タイトルからしてレトルトぉ~と語尾が上がりそーな勢いであったりして(笑)ままま、何つーか流行にとらわれないつくりというか姿勢には頭下がりまする…で、一読してレトルトに関して欠片でも興味のある方にはなーるほどぉ~とおべんきょになる内容です…

 例えば今日本には500種類以上のレトルト製品があるとか、レトルト製品第一号は大塚食品のボンカレーだったとか、レトルトって単なるアルミパックではなく三層から四層構造になっているとか、末端小売店での販売はスーパーよりコンビニの方が上だとか、よく食べるインスタント食品のうちレトルトカレーの割合は12%を占めるとか、尤も利用率の高いのが30代男性であるとか…(ア、アリスなのか?)

続きを読む "常備食~?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

インドの神秘?

週末はカレー日和  小野員裕  ぴいぷる社

 一言で言うとカレー好きの男の人が書いたカレー本…かなぁ~(笑)内容はカレーのお店についてやら、好きが高じて自らのレシピ開陳とか、カレーに対する一問一答とか、カレーにはまった生き様とゆーかとか、カレーが二日酔いに効く辺りからして毎日にカレーが存在している感じ(笑)しかも著者の好きなカレーというのが、インド風のカレーという事で多分、その嗜好が一致した人には堪えられない本なんだと思う…

 著者の執念を感じ入ったのは漢方薬とカレーの項(笑)漢方薬の胃薬はガラムマサラ色しているから始まって漢方薬の成分表から、カレーと一致している成分(スパイス)発見…そして更に漢方胃腸薬風ベジタブルカレーのレシピまでのっけているのだ(笑)天晴れ以外の何だと言うのか(笑)

続きを読む "インドの神秘?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »