« この豆にしてこの店主あり? | トップページ | まめまめまめ~ »

2007年5月13日 (日)

ぴあのぴあの(笑)

グレン・グールドとの対話  ジョナサン・コット  晶文社

 グレン・グールドとタイトルがついているのならば、読むしかないでしょー(笑)助教授の大好きなピアニスト、グールドの電話対談本です(笑)会話文なので、明快というか分かりやすいんですけど、内容はとゆーとグールドの音楽観全般に渡っているよーな(笑)ウィットがふんだんにばら撒かれているので、つい口の端が上がってしまったりして(笑)

 グールドの好きな作曲家がオルランド・ギボンズだとか、ビートルズに批判的だとか、興味深い発言のオンパレードなんですが、一番のひっかかったのは、グールドが令嬢ジェリーの話を出したところかも(笑)

 言わずと知れたストリンドベリィのお芝居なんですが、このストリンドベリィはムンクと長いこと親交のあった人物…一緒にした仕事はあまりないらしーんですけど、しかも仲良しこよしというよりは愛憎半ばにした腐れ縁みたいな?いえ、ムンクの友人だったストリンドベリィをリスペクトしているグールドとゆー構図が(笑)どこか芸術ってつながっているのだなぁ~と改めて感じいりまして(笑)

|

« この豆にしてこの店主あり? | トップページ | まめまめまめ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴあのぴあの(笑):

« この豆にしてこの店主あり? | トップページ | まめまめまめ~ »