« ABC~ | トップページ | とりあえずビール? »

2007年5月30日 (水)

みやこのまもりは…

京の風水めぐり  文・目崎茂和 写真・加藤醸嗣  淡交社

 何とゆーか、京都というとやはり風水都市なのではないかとゆー事で、手に取った本なのですが、あまり文が少ない感じがしないのに写真のボリュームに圧倒されるのはどーしてなんだろ?ある意味風水って見立てで成り立っている部分があるので、こうこの地から見たらこーなる(とゆーか、こーとる?)みたいな見地の構図、見取る目も必要ですが位置感覚も必要で、なかなかどーして風水、目が大切です(笑)

 で、気になるのはやはり英都大と北白川のご近所という事なんですが、単純に区で考えていいのかしらんと?京都の距離感がよく分からないので、地図感覚で行ってしまっていいんでしょーか?とかなり不安な様相もなきにしもあらずなんですけど(笑)

 でまずは平安神宮(左京区岡崎西天王町)はそれ自体が一つの風水モデルとか。風水といったら忘れてはいけない晴明神社(上京区堀川通り一条上ル)は地理的に見ると英都大モデル校から近いとか(笑)大文字山は北白川の裏山になるのだろーか?とか。北白川天神宮のご神木(?)はつくばねがしらしいとか(?)下鴨神社、糺の森、河合神社(左京区下鴨泉川町)とあって王城鎮守の神であるとか。吉田山、吉田神社(左京区吉田神楽岡)見立てとしては東の青龍、四神石もあるとか。南禅寺(左京区南禅寺福地町)は天下の龍門だとか…

 神様を信じていない助教授がお参りするとはとても思えないのですけど、あの好奇心の塊のアリスなんぞは曰因縁話好きそーな気がして(笑)学生時代に周囲を回っているとかとか(笑)

|

« ABC~ | トップページ | とりあえずビール? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みやこのまもりは…:

« ABC~ | トップページ | とりあえずビール? »