« 走る走る走る~っ? | トップページ | ご飯、ご飯~ »

2007年6月 6日 (水)

ふぁっしょぉぉぉんっ…

男の服装術  落合正勝  はまの出版

 サブタイトルに「選ぶ」「着る」「履く」「結ぶ」の基本教えます。とある様に指南書というかハウツー本というか、殿方の服装の基礎というか、クラシックというか、正統派が読んでいるうちに身につくがメインのよーな?男の装いはミリ単位だそーでボタンの位置から、ポケットや襟、袖口からもーばっちり決まっているのね…ある意味物凄い世界です…何せ百年以上の知識と技術の蓄積ですから(笑)

 ちなみにスーツには英国スタイルと米国スタイルとラテン系の三つがあるそーだが、日本でイタリアンスーツが流行るのは、肩のラインにあるのではないかとゆー…何とラテン系が一番肩のラインが碇型志向とゆーかショルダーラインが下がっていない、これが逆になで肩の多い日本人には似合うそーな…そーすると森下刑事もなで肩なんでしょか? 

 さて、本書はスーツ、靴、シャツ、ネクタイ、靴下といって最後に着こなしの項で締めくくられておりまする~何で本書を手にとったかというと、はい、助教授の碁石ファッションは本当におかしいのか?男女問わずファッションには疎いもので、普通のファッションって何?となると全く自信がないから始まったりして(泣)でも白のスーツは…紺かチャコールグレイがクラシックスタイルらしいんですが、ついでに言うと黄色のネクタイは日本人(黄色人種)には向かない色らしいんですけど?からし色のネクタイは黄色じゃないのね(笑)

 今回の萌えポイントは、スーツのラベルの芯にキャメルの尻尾を使用しているとか(笑)スーツの上着のボタンは二つが日本人向き(流行の三つボタンはスタイルに自信がないとヤバイらしい/笑)とか、色々あるんですが極めつけは正統派のズボンは股上が深いそーなんですよ、スーツのズボンは腰ではなくウエストで履くものだとか。またベルトも無しがクラシックで、正統派にはベルトループはないそーな…つー訳で紳士はサスペンダーなんだとか…そーか、船曳さんのあのスタイルは紳士の中の紳士だったのだな、もしかしてビッキーって物凄いオサレさん???

|

« 走る走る走る~っ? | トップページ | ご飯、ご飯~ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふぁっしょぉぉぉんっ…:

« 走る走る走る~っ? | トップページ | ご飯、ご飯~ »