« ふぁっしょぉぉぉんっ… | トップページ | 東洋の塩? »

2007年6月 7日 (木)

ご飯、ご飯~

上方食談  石毛直道  小学館

 大阪というと食道楽のイメージがあるんですけど、これって比較的歴史が浅くて実は明治以降の話らしいのだ?ちょっと意外な感じがするんですが?まぁ何つーか上方と食事についての本だと思われまする…多分大阪中心なんですけど、京都も神戸も含まれているよーなよーなよーな…

 つー訳で何とゆーか食の違いについてを語るみたいな(笑)尤もこの食について話すというのは西だからこそらしいのだ。東は(東京は、江戸は)男が食い物について語るなんてまかりならんとゆー風潮だったらしい、ええ武士は食わねど高楊枝つー位ですから(笑)まま、東と西の違いに辛いの範囲みたいなのがあって、西ではしょっぱい(塩辛い)とゆー表現がなく全てが辛いだとか?カツカレーは大阪発祥の食べ物だとか?(ちなみにカレーうどんカレーそばは大阪起源説と東京起源説があるそーな/笑)

 アリス的にはコーヒーの一人当たりの消費量は東京より大阪の方が上だとか?人口当たりの喫茶店件数も東京の約三倍大阪にはあるらしい…(ついでに神戸にはコーヒー博物館があるそーな?)まっでも極めつけは五代目笑福亭松鶴が演じた上方落語の天王寺詣りが言及されているとこかも(笑)

|

« ふぁっしょぉぉぉんっ… | トップページ | 東洋の塩? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご飯、ご飯~:

« ふぁっしょぉぉぉんっ… | トップページ | 東洋の塩? »