« 炎天下でも? | トップページ | コート、ウエストコート、トラウザーズ… »

2007年8月26日 (日)

ふぁんたじーにあおー

英国ファンタジー紀行  文・山内史子 写真・松隈直樹  小学館

 ミステリなのにファンタジーとは何ぞや?思われるかもしれないけど、ここは大本のアリスという事でご理解をっ…で、肝心の本書は何かと言えば、ファンタジー聖地巡礼つーとこでしょーか?ハリポタからアーサー王までイギリス各地を回ります…で、我らがアリスは言わずと知れたオックスフォードに参る訳です(笑)

 写真も満載なのでイメージ喚起しやすいというか、なにつーかイギリスの芝ってやっぱ奇麗だなぁ~と(笑)アリス巡礼地としてアリスショップやアリスカフェはともかく、キャロルの勤務先だったクライスト・チャーチや通っていた教会の聖メアリー教会やら自然史博物館などなど、不思議の国のモチーフが一杯ってか(笑)

 聖典でも作家アリスはイギリスに行った事があるみたいなので、その際にオックスフォードにも足を延ばしたのかどーか(笑)今だったらウルフ先生の案内で回れると思うのだけど(笑)

 対象になっているファンタジーは、
ハリー・ポッター
指輪物語
クリスマス・キャロル
不思議の国のアリス
ピーター・パン
クマのプーさん
ピーターラビット
アーサー王

|

« 炎天下でも? | トップページ | コート、ウエストコート、トラウザーズ… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

アリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふぁんたじーにあおー:

« 炎天下でも? | トップページ | コート、ウエストコート、トラウザーズ… »