« じゃじゃじゃじゃーんっ | トップページ | 炎天下でも? »

2007年8月23日 (木)

もりもり?

熱帯雨林  水越武写真集  岩波書店

 何つーか、ジャングルジャングルなんだけど(笑)いえ、表紙からしてラフレシアの花がドーンと出ていたら見ない訳にはいかないよーな(笑)で、表題の熱帯雨林なんですけど、これってアフリカ、東南アジア、そして中南米の一部にしかないのね?鬱蒼と繁るどこまでも森…写真でこれだけインパクトあるのだから行ってみたら凄いんだろーなーと…

 だからなのか本書は三部に分かれていて一部が大地の森アフリカ、二部が海の森東南アジア、三部が水の森中南米となっておりまする~森の関する考察は本書の解説(湯本貴和氏)にゆだねるとして、個人的にはこの東南アジアの項に目がいってしまった(笑)

 例えばホタルの集まる木(イリアン・ジャヤ、インドネシア)とか、ホタルの幼虫(ボルネオ、マレーシア)とか、ラフレシア・プリセイ(ボルネオ、マレーシア)とか…ところでラフレシアはブドウ科ミツバカズラ属の蔓植物の寄生植物で世界最大の花、マレー半島とボルネオ島とスマトラ島とジャワ島とルソン島とミンダナオ島に15種が分布しているのだとか?

 マレーやホテル・ラフレシアでうっとりしていたら、チョウの幼虫(マヌー、ペルー)やタテハチョウの仲間(マヌー、ペルー)、フクロチョウ(マヌー、ペルー)、アキレスモルフォ(コスタリカ)、ベニモンスカシジャノメ(コスタリカ)を見てブラジル蝶を思い出してしまった、奇麗というより不思議な感じの昆虫がいっぱいってか(笑)

|

« じゃじゃじゃじゃーんっ | トップページ | 炎天下でも? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もりもり?:

« じゃじゃじゃじゃーんっ | トップページ | 炎天下でも? »