« コート、ウエストコート、トラウザーズ… | トップページ | ぱぱぱぱぱ…ん? »

2007年8月30日 (木)

おーきーなーわわわぁー

胃袋で感じた沖縄  さとなお  コスモの本

 沖縄でイメージするものって、ご多分にもれず南の島とか、青い海とか、白い砂浜とかとかとか…ステレオタイプでご免なさいなのだったりする(泣)うーん、ではこちらの本はどーなのかというと、タイトルからお分かりの通り沖縄の食に特化した内容である…そして、その沖縄ごはんは、何つーか凄いっ?!とにかく一筋縄ではいかない世界の模様(笑)

 著者の食への探究心は並ではないの一言では言い表せない位凄い…飯を食いに沖縄へを実践できる人ってどれだけいるのだろー?とふと頭を過ぎるのだが、対する沖縄飯もディープというか只者ではないですねぇ…まっ見て違う、聞いて違う世界だから、体当たりで行くしかない(笑)人生何事も勢いだなぁ~と(笑)いえ、前向きに前向きに。そんな訳で(?)次は次はと不思議と一冊読めてしまうというか、さくさく頁めくれますっ何つーか好奇心を揺さぶってくれるのよん(笑)

 結局、何で沖縄づいているかというと、ホテル・ラフレシアからなんですけど、果たしてアリスがゴーヤーと豚の角煮とグルクンとハムとカクテルとグァバジュースだけで満足しているとは思えず(笑)他にも怪しげ(失礼)な沖縄料理の数々を頂いているに違いないと思っているのだが?どーだろ?いえ、オリオンビールとか、ゴーヤーの生ジュースとか、市場とかにも行ってそーだしなぁー(笑)助教授は慣れているだろーけど、片桐さんは大丈夫だったのか?ちょっと心配(笑)

|

« コート、ウエストコート、トラウザーズ… | トップページ | ぱぱぱぱぱ…ん? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おーきーなーわわわぁー:

« コート、ウエストコート、トラウザーズ… | トップページ | ぱぱぱぱぱ…ん? »