« けむけむ? | トップページ | どこかのどこか~ »

2007年9月 5日 (水)

さけんでみた(笑)

ムンクの時代  三木宮彦  東海大学出版会

 アリスの趣味って(笑)と思ったのは子供の頃から(確か十歳の頃から?)自称ムンクファン…そんな小学生…アーリースーってばてばてば(笑)と読んで思ったのですが、はて今それがどの本だったか思い出せない?長編だったと思うんだけど?済みません、今まで聖典のあちらからこちらからと出していますが記憶に頼って書いていたので、間違っていたら御免なさい!

 初手から情けないのですが、そんなこんなでムンク…ずっと気にはなっていたんですけど、ほらイメージがあの叫びなもので、どーしてもトーシロには近付き難いイメージが先行して(泣)で、手にとったのがこの本なんですけど、何つーかムンクの伝記に近いのかなぁ~でもムンクを全然知らない人でも読みやすいです。

 なんつーたってムンクがノルウェー人だった事も知らなかった位ですから、いえ北欧人だとは何となく知っていたんですけど…で、ムンクの姓はわりと北欧ではポピュラーらしいのだが、その意味はとゆーと修道僧だそーで語源は古代ギリシャ語の信仰上の動機により独り隠遁生活を送る人だとか…ムンクも生涯独身だしなぁ~でも本人はかなり社交的な性格の人だったらしいけど?

 日本におけるムンクファンというか第一人者の一人が武者小路実篤だとか?でもでも、日本に対してムンクの橋渡しをしたのは稲富正彦オスロ大助教授らしいのだ。だからこの本も稲富先生(とその家族)に捧げられている。日本におけるムンク展のコーディネートは殆ど関わっていたらしい程の人物である。で、何とこの方大阪出身、しかも大阪府立夕陽丘高校卒業生なのだっ!うーん夕陽丘にはムンクラインがあるのだろーか(笑)

|

« けむけむ? | トップページ | どこかのどこか~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さけんでみた(笑):

« けむけむ? | トップページ | どこかのどこか~ »