« 波牟~? | トップページ | さかななななぁ~ »

2007年9月11日 (火)

穏やかでいくらか快活な性質をもち、眠れぬ夜に気分が晴れるような…

ゴルトベルク変奏曲  クリスティアーヌ・ジャコッテ  アルファ・クラシックス

 ゴルちゃん友の会は続くよどこまでも(?)何か月一でゴルトベルク聴いていると、眠気からどんどん離れて行くよーな(笑)楽器の違いか奏者の違いか、いずこの街ももといいずれのCDも皆それぞれに違うんですよん。はて、今回のチェンバロは何か音がとってもはっきりしているよーな気が(?)でテンポがスローに感じるのは、なにつーかタメがあるんですね、気持ち(笑)音が一音一音はっきりしているので聞き取り易いです、あくまで個人的感想ですが…

 うーんそれにしてもこの曲を弾いていたゴルトベルク君は当時14才だったとか、それで弾きこなしていたとは凄いよなぁ~と思いつつ、不眠症の伯爵の為に弾いていた訳で未成年だし夜間だろーし、今だったら労働法にひっかかるのでないかと余計な雑念が(笑)

 収録曲

1.イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
 第一楽章 Ohne Tempobezeichnung(Allegro)
 第二楽章 Andante
 第三楽章 Presto
2.半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
 ファンタジア
 レシタティーヴォ
 フーガ
3.ゴルトベルク変奏曲 BWV988
 アリア
 変奏曲1-30
 アリア2

 クリスティアーヌ・ジャコッテ チェンバロ=ハンス・リュッカース、1642年アントワープ製作

|

« 波牟~? | トップページ | さかななななぁ~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかでいくらか快活な性質をもち、眠れぬ夜に気分が晴れるような…:

« 波牟~? | トップページ | さかななななぁ~ »