« さかななななぁ~ | トップページ | すわろーっ! »

2007年9月13日 (木)

飲み物なのか?食べ物なのか(笑)

チョコレートの本  ティータイム・ブックス編集部編  晶文社

 タイトルに偽りなしのチョコの本なんですが、どーゆー本かというと、範囲広すぎて…どこをどー切り取ってもチョコに関係した項目なので、ある意味どっから読んでもオッケーなのか?小説やエッセイからの引用が多用されているので(ブリア・サヴァランからブラットベリやら永井荷風とか他多数…)出典を知っている人も知らない人もそれなりにスゲェと膝をうつ内容構成(笑)チョコに関する歴史とか社会史はもちろんなんですが、それ以上にポスターがまた、チョコのポスター…あるとこにはあるんですねぇ~秀逸なのは森永の戦後のポスターで何と描いている人はあのマチスだったりするんですよぉ~

 つー訳でヨーロッパの中心都市には必ずオペラハウスがあり、その楽屋口には必ず菓子店があったそーな…そんな訳でウィーンの都はオペラ座とデメルで持つという逸話まである始末(笑)

 マレーの手土産から始まったチョコ話なんですけど、個人的にも甘いものが好きなそーな助教授は日本はともかく欧米に行った時なんか購入しているんでしょーか?ばーちゃんのお土産に、ついでに自分とアリスの分とか(笑)お店については雑学データベースのアリスがきっちり選定してそーだしなぁー(笑)でもデメルなら日本でも買えるからなぁ…やはり助教授には例の猫の舌のチョコを選んでいただきたいと(笑)

|

« さかななななぁ~ | トップページ | すわろーっ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み物なのか?食べ物なのか(笑):

« さかななななぁ~ | トップページ | すわろーっ! »