« あにまーるるるるー | トップページ | にほんのおやど~ »

2007年10月11日 (木)

たいむいず…

腕時計 雑学ノート  笠木恵司・並木浩一  ダイヤモンド社

 つー訳でどーゆー本かというとタイトル通りとゆーか腕時計について一般化されているというか、これ一冊読めば初心者ならオッケーな感じと言おーか(笑)いわゆる二大見本市も行けば、カリスマ(?)時計職人に会い、腕時計の歴史から、腕時計の仕組みというか名称から、ついでブランド紹介、博物館と至れり尽くせりなんである~(笑)本文も平易に書かれているので読みやすい一冊だと~

 で、まぁ手に取ったのはペルレの項もあったから(笑)まぁ自動巻きの項目を語るにはペルレも出てくるし、ブランドとしてのペルレも勿論、あのダブルローター式は伊達ではないのだ(笑)つー訳で見れば一目で分かるアッパーローターかな(笑)なので、自己主張を恐れず、自分の価値観を信じる人に望ましいそーだが?リユニオンのメンバーは?

 スイス時計のペルレを求めて三千里…うーん、腕時計つーのは男の道楽の一つかもなぁ~いえ、一つが十万、二十万でもどーかと思うけど、実際はうん千万もざらの世界ですから…庶民には想像もつかない世界のよーな(笑)まぁペルレはともかく、萌えから行くとパルミジャーニにエイト・デイズという時計があるそーで、うーんこのエイトは数字のエイトなんだろーけど…響きだけでうっとりぃ~とか(笑)アラン・シルベスタインの風貌がダリばりの髭を生やしているとか(?)ラ・ショー・ド・フォン国際時計博物館はなんとなくアリスにうけそーとか(笑)

 とかとかとか、色々あるんですけど個人的に受けたのがブライトリングのその名もエマージェンシー…これ緊急時に時計に内包されたワイヤーを引っ張ると航空用緊急周波数の電波を48時間発信し続ける優れもの…一回しか使えないそーだけど、何となくミステリ的に使えそうな小道具じゃないですか、奥さん(?)いえ、これもアリスにうけそーだと思ったんですが、どでしょ???

|

« あにまーるるるるー | トップページ | にほんのおやど~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。朝っぱらからすみません。旦那の居ない時間がPCのできる時間なので、今日は朝です(苦笑)
関連カテゴリで少し前のナイフの記事を読んだのですが。
ニヤリ(火村風)鹿撃ちありますよ。今度どんなナイフ使ってるか聞いてみます。
実は今家の冷蔵庫に鹿さんが眠っております。焼いて食べると美味しいそうです。
(でも!私は食べません!牛も食えないのに)
てか…どんだけ田舎に住んでるんだ~~。
とそっちに突っ込みたくなりますね(笑)
猪も時期になると届きます。
時計の本はメモを取らせてもらいました。
読んでみたいリストへ。図書館にあれば嬉しい。

投稿: evrin | 2007年10月12日 (金) 10時11分

> evrin 様
朝からどもっです!
鹿ですか、昔某仏料理店で鹿の何とか風何とか煮込み(?)を頂いた事があるのですが、見た目はビーフシチューでした(笑)
お味の方も牛肉を気持ちサッパリさせた感じだったよーな?
狩猟の方はそーいえば知人の父上様が趣味で鳥もさばけるつー人がいたよーな(笑)それを聞いた時にナイフまでには話がいかず不明なんですけど…
何とゆーか究極のジビエですよね…
それにしても助教授、料理もすれば登山もボトルシップも趣味ですから一通りナイフ系は揃っていそーな気がしないでもないんですけど?どでしょ?

投稿: ELL | 2007年10月12日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいむいず…:

« あにまーるるるるー | トップページ | にほんのおやど~ »