« 古いのかぁ~ | トップページ | 古典籍、古書、古本… »

2007年10月 2日 (火)

こりゃバッハ?

バッハ 主よ人の望みの喜びよ  フッソング  DENON

 実はアコーディオンの演奏という事で軽い感じなのかなぁ~と勝手に想像していたのですが、なかなかどーして硬派な演奏です(笑)それともバッハはどこまで行ってもバッハだって言う事なのかなぁ~なんつーかなんつーかテンポが速いというか、キレがあるというか、私的には歩いているバッハというより走っているバッハみたいな(笑)でも歯をくいしばっている感じではなくて、こーギャロップ~みたいな(笑)

 ちなみに演奏しているフッソングは東京芸大にも学んだ事があるそーな…経歴拝読すると一体どこの国の人やねんというインターナショナルな方みたい?音楽に国境はないを地でいってらっさるのかなぁ~

 さてさて、バッハ巡りも何つーか色々あるなぁ~助教授のお好きなバッハってグールドのゴルトベルク以外だったらどれなんだろーと考える今日この頃(笑)

 収録曲

1.グレゴリオ聖歌「来たれ異教徒の救い主よ」(アウレリウス・アンブロシウス)~コラール「来たれ異教徒の救い主よ」BWV659(フッソング編曲)
2.パルティータ第四番ニ長調BWV828
3.コラール「主よ人の望みの喜びよ」BWV147(フッソング編曲)
4.パルティータ第二番ハ短調BWV826
5.コラール「目覚めよと呼ぶ声きこえ」BWV140(フッソング編曲)

 シュテファン・フッソング  アコーディオン

|

« 古いのかぁ~ | トップページ | 古典籍、古書、古本… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こりゃバッハ?:

« 古いのかぁ~ | トップページ | 古典籍、古書、古本… »