« にほんのおやど~ | トップページ | わいんのはずがぁ~ »

2007年10月15日 (月)

主食か?肴か?

チーズの文化誌  森枝卓士編  河出書房新社

 何というか、チーズの本なんですが、図説とあるよーに写真が多いし、しかもカラーも多いので見ごたえはバッチリな気がしないでもないよーな?更にチーズというとフランスかイタリアに偏重している傾向が強いんですけど、この本はチーズで世界一周の感がしないでもないよーな?取り合えずヨーロッパ、中東、モンゴルと現地レポートというか項目あるし、更にコラムでオランダ、アフリカ、インドときたもんだ(笑)何となく抜けているのはアメリカ大陸つー気がしないでもないが、まー合衆国はヨーロッパのチーズの伝統が生きているんだろーけど…

 いえ、たかがチーズですけどされどチーズつーか…本誌はどーよどーよどーよとググっと迫ってくる感じといおーか、しょっぱなのヒマラヤでチーズというのも驚いたというか、素直に脱帽…よく考えたら遊牧しているところってチーズ文化あるんですよねぇ~

 取り合えず、チーズ初心者におすすめします~別にコアな方もカモンつーノリですが、世界はこんなにチーズがある生活をしているんだと目から鱗が落ちること請け合い(笑)何かチーズというと気持ちハイジの世界で甘かったなと反省…

 さて、何ゆえにチーズといえば201号室~で助教授が召し上がっておられたからなんですが(笑)うーん、この時のチーズは何だったのかなぁ~と…牛ですよねぇ、山羊とか、水牛とか、ヤクとか、馬とか…醍醐なりってか(笑)

|

« にほんのおやど~ | トップページ | わいんのはずがぁ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主食か?肴か?:

« にほんのおやど~ | トップページ | わいんのはずがぁ~ »