« てくてく? | トップページ | おもたせは? »

2007年11月25日 (日)

もだあぁぁぁん?

京都モダン建築の発見  文・中川理 写真・三田村勝利  淡交社

 京都というと何か古いといえば千年位前のでないと言えない雰囲気があるんだけど、ついで何かとにかく歴史があるイメージで、近代建築って?はて?のノリだったりするんですが、実はレンガ造りの建物なら日本一らしいのだ…残されているのが。そんなこんなで手に取ってみたならば、とにかく全頁写真入りなので分かり易い一冊です。そして、こんなにも京都に近代建築が残っていたのかとおろろく一冊かも(笑)

 まあ、何はともあれ絶対見逃せないのが同志社関係の建物群でしょお~同志社大学礼拝堂、影栄館、クラーク記念館、女子大の方の栄光館、更に新島襄旧邸などなど掲載されておりまする~

 そしてミーハーの見地から言えば北白川にひっそりと建つらしい京都大学人文科学研究所分館…どーも国の登録文化財らしいのだが、見かけがスペインつー感じなんですよん、それが我らが(?)北白川にあるんですよぉ~後上げるとしたら、梅小路蒸気機関車館資料展示館旧二条駅舎、鉄道好きのアリスに受けそー(笑)京都市指定文化財らしいのだが、昔ぃーの和風の駅そのもの、しかもりっぱ(皇族御用達だったみたい?)モデルは宇都宮駅だったらしいが、宇都宮駅って今はどーなっているんだろ?

|

« てくてく? | トップページ | おもたせは? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もだあぁぁぁん?:

« てくてく? | トップページ | おもたせは? »