« 乳と蜜のあるところ… | トップページ | 食卓にひとつ~ »

2007年12月11日 (火)

きらきらひかる~

天然石と宝石の図鑑  松原聰・監修 塚田眞弘・著  日本実業出版社

 カテゴリー分けにちょっと悩んで理系に入れましたが、みよーによってはアクセサリーに入るかもしれないし、グッズかもしれないし…でも枕詞に鉱物の魅力がわかるとあるよーに、視点は宝石(輝石)ではなくて鉱石なんですねぇ(笑)巻末というか最後は鉱物採集にでかけよーの項もある位(笑)何かこれがまるで昆虫採集のよーな趣~うーん石集めもある意味夏休みの課題のよーな?

 な訳でポイントはあくまでも宝石視点ではなくて鉱石視点っルビーとかサファイアもコランダムと呼びなせーの世界(笑)宝石用語と鉱石用語は違うんだとゆー事が続々と出てきます(笑)

 宝石というと、ダリ繭で舞台が宝石商つーのがありましたが、助教授の安物の銀のペンダントはともかく(笑)誕生石ならダイヤモンドつー事になるのでしょーか?もしかしてアリスも?うーんダイヤを身につける二人は想像つきにくいんですが、いえダリ繭で見学していた二人ですけどいざ自分がとなったら、どーなんでしょ?銀からいきなりダイヤはないよーなよーなよーな?

 そのうちホームズの青い紅玉ばりの聖典が出ると嬉しいなぁ~と思いつつ長編で京都府警の話はなかったよーな気がするので、どでしょ(笑)

|

« 乳と蜜のあるところ… | トップページ | 食卓にひとつ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きらきらひかる~:

« 乳と蜜のあるところ… | トップページ | 食卓にひとつ~ »