« 見かけは見かけ? | トップページ | ぼっしししー(笑) »

2007年12月 4日 (火)

おかしのはなし

図説和菓子今昔  青木直己  淡交社

 いわゆる一つの和菓子の歴史…のよーな?で表題は図説とあるのだけれど、そんなに図は多いとは言えないよーな?しかもモロクロが殆どだし(笑)つー訳で普通に和菓子本のよななな?古代から中世、近世更に菓子と菓子屋、もろもろもろもろ出ておりまする~特に著者の方が虎屋の社員らしいので虎屋文庫の資料もよく引き合いに出されておりまする~やはり日本の菓子文化を語る上で虎屋の足跡は決して小さいものではございませんつー事なのか(笑)

 また行事と菓子とゆーか、日本って季節によっていろいろあるし、ついでに儀式もあるし、でもってその時には菓子がつきもの~宮廷とか幕府とかだけではなくて、例えばあまり甘いものとは縁のなさそーなお侍さんの旗本昇進祝いに羊羹配るとかもあったらしいし、ついでにいうと下手な羊羹配るとすぐバレタりしたみたい…その頃からあったのね、どこそこの○○つー羊羹でないとーみたいなのが(笑)

 饅頭一つにも歴史ありつーか?わりと京都とか東京の和菓子屋の話は聞くが江戸となると不明だったりするんですが、地方はともかく江戸の和菓子屋は明治に入ってほぼ絶滅したらしい…だから現在東京の上菓子屋って京都が出自のとこが多いみたいなのだ?ほんまかいな?そーかいな?の世界?うーん和菓子…どの時代も奥が深い…

 再三言っている気がするんですけど、アリスに出てきた和菓子というと饅頭、羊羹、カステラになるんでしょーか?あと、ばーちゃんへの土産とした芋羊羹と…芋羊羹は確か土佐(四国)土産だった気がするんですが、アリス的に和菓子贔屓の店ってあるのかなぁ~今のところ、大阪の和菓子もしくは菓子屋の話ってあまり出てこないので?大阪人も菓子食べてたと思うんだが、ついでに言えば食道楽だし、うーん大阪の和菓子とか洋菓子ってコレだつーのはどんなんだろー?おせーてアリスの世界だなぁ~

|

« 見かけは見かけ? | トップページ | ぼっしししー(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしのはなし:

« 見かけは見かけ? | トップページ | ぼっしししー(笑) »