« まずはごはん? | トップページ | ちぇんばろろろろ~ »

2008年1月29日 (火)

住む家とは?

京の町家 次の千年続けます  上田賢一  廣済堂出版

 京都の町家にかかわる人(住む人?)九人の半インタビュー記事がメインなのかなぁ~と…何つーか京都の町家の実情が浮かび上がって、ある意味凄いです…木造住いなので法的な問題があるし(地震とか、火事には木造はあかんという方向性らしいのだ…)、京都的には町家の保存には今一リキ入っていないらしいとか(神社仏閣があるもんねとゆースタンス?)更に住民が減少傾向とゆーネタから、修理するにも大工さんはどこ?の世界だったり、ブームって何だったり、民意とか民度とか、問題が一筋縄ではいかない雰囲気…

 ただ後書きにあるよーに、全員が揃って言うには、素敵ですよ、なのだったりする~ボロくても不便でも暑くても寒くても、それでも凌駕する、いい、があるんだなぁ~と部外者も納得するというか、肌で分かるというか、やっぱ木の家はいいんですよ(笑)はい、日本の国の人だもの、ですので(笑)

 つー訳でブームでない町家を垣間見れる本だと思いまするが、うーん、将来的に准教授は下宿をおん出された場合、月並みにマンションに移るのではなくて、京の町家に引っ越してもらいたいなぁ(笑)ところで町家の大家さんは猫との同居はオッケーなんだろか?

 さて、こーれーの萌えポイントは西陣について(笑)京都に詳しくないので全然知らなかったのですが、西陣っていう町名はないんですねっ!いえ、西陣郵便局とか西陣小学校とか色々あるんですけど、町名ではないと…昔は東は小川通、西は智恵光院通、北は廬山寺通、南は今出川通に挟まれた界隈を指したそーで、応仁の乱の時に西軍の山名宋全が陣を張ったことに由来するとか…歴史ってちゃんと勉強しないといけないって事なのねー…

|

« まずはごはん? | トップページ | ちぇんばろろろろ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住む家とは?:

« まずはごはん? | トップページ | ちぇんばろろろろ~ »