« 更新履歴2008 | トップページ | 音と音と音~ »

2008年1月 2日 (水)

ほしにねがいを~

宇宙美術館  中富信夫編著  朝日出版社

 これは一つの写真集だと思うのですけど、スケールが大っきーわーのノリか(笑)でカメラが宇宙望遠鏡…したがって対象は宇宙つー事に(笑)一応、六つの章に分かれていて、宇宙遊泳(と地球?)、地球、太陽系の星々、銀河、スペースシャトルのよーな?まずは見て奇麗というか、地球は青かったんですよっ!何か船外活動中ってCGみたいなんですけど、これが本当なんですよねぇ~青い海と白い雲の地球をバックに漂っている宇宙服というか宇宙飛行士…いや、凄いっ!

 太陽系の星も何つーかリアルなんですけど小惑星のクレーターまでボコボコ見えるし、スペースシャトルの宇宙での活動も凄ぇの一言なんですけど、一番の圧巻は銀河の部だと思うんですよ…これが宇宙?なのか?という何じゃそりゃな映像がズラっと!ホタルかと思ったらそれが銀河って…それはどの位のスケールなのか(笑)

 夢見せてもらいました。のノリですけどこれが現実なんですよねぇ~何かいいもの見せてもらったなぁ~とゆー気にさせてくれる本です(笑)うーん、昔天体少年だった准教授は宇宙飛行士もありだったかもなぁ?いえ、さすがにリアルにスペースシャトルの謎とか行くとは思えないので(笑)うーん風のよーに月(宇宙空間?)まで来たらそれはそれで凄いけど(笑)

 蛇足で何なんですが、お正月という事でお一つ(笑)龍骨座のα星であるカノープス星って、中国では寿星(南極老人星)と言われてるそーな、で一目でも目にしたら長生き出来るとか(笑)で、七福神の寿老人はこの星の化身なんだとか…

|

« 更新履歴2008 | トップページ | 音と音と音~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほしにねがいを~:

« 更新履歴2008 | トップページ | 音と音と音~ »