« 言葉の言葉? | トップページ | えーろぞる? »

2008年2月 4日 (月)

一炷煙中得意かな?

香と香道  香道文化研究会編  雄山閣

 身近のよーでそれは何みたいな(笑)アロマテラピーだと日常って感じだけど香道となると何とゆーか非日常的な気がしないでもないよーな…茶しばこーぜーのノリなら生活だけど茶道となると畏まるみたいな近くて遠いその世界は…覗いてみると、どーなんでしょ?うーん、本文はとても平易な文体で書かれていて、一つ一つは分かった気にさせられるんですけどトータルとしてどーよと言われると、うーん、香道奥が深いつー事なんでしょか?

 お道具とか作法とか歴史とか色々あるんですが、何よりもこれは文化としての教養が試される感じ、かな?取り合えず源氏物語のタイトル位は全て暗唱できる位でないと厳しい気が、ついで和歌とか、更に返歌とか、漢文とかとかとか…

 何ゆえに香道といえばアリスに出てきたからなんですけど、どの本かは少ぉーしネタバレに抵触しそーなので分かる人はアレかと思い浮かべていただくとして、何つーかこれはアリス的にはウルフ先生が詳しそーで(笑)いえ、文学部だし、日本文化に片足突っ込んでいるのならば、ベタに源氏は諳んじてそー(笑)やはりここはジョージ・ウルフあなたは何者を地でいって欲しいなぁと(笑)

 ちなみに香木は東南アジア原産だとか、そっすると大龍なんかも案外知ってそーかしら?

|

« 言葉の言葉? | トップページ | えーろぞる? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一炷煙中得意かな?:

« 言葉の言葉? | トップページ | えーろぞる? »