« たびゆけば~? | トップページ | 色々?いろいろ~ »

2008年3月 5日 (水)

そこはてんのじ?

桂あやめの艶姿ナニワ娘  桂あやめ  東方出版

 えーとどーゆー本かというと、女流上方落語の方のエッセイ集だと思われます。朝日新聞に連載されていたそーで、ご存知の方結構いらっさるのではないか、と?なのに私は全然知らなかったりして、ついでに言うと上方落語を一度も拝聴(拝見?)した事が多分ない…更に更に大変申し訳ないのだが女性の落語家の方がいらっさったのも知らなかったとゆー情けなさ(泣)

 つー訳で上方落語とは何ぞやで手に取った本は落語というより、タイトル通りのノリ痛快ナニワ娘というか、女性芸人というか、あねさんと掛け声をかけたくなる勢い。落語というと古典落語位しか知らなかった身の上としては現代落語を知っただけでも(しかも女性視点)凄い事ではないかと…

 アリス的には、落語の創作の仕方はミステリーと同じという件や、後どーも著者の方が夕陽丘近辺に住んでいらっしゃるみたいで天王寺の事が出てきたりとか(窓から通天閣が見えるとか/笑)、最終的にはこの出版元が天王寺にあるとゆー…地域密着型の本なのか(笑)何かアリスもこれも何かの縁つー事でこちらの仕事してそーだけど(笑)どかなぁ~

 一応アリスも上方落語が好きってどっかで出てたよーな気がしてるんですが?はて?

|

« たびゆけば~? | トップページ | 色々?いろいろ~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこはてんのじ?:

« たびゆけば~? | トップページ | 色々?いろいろ~ »