« 心から恭しく… | トップページ | 何とゆーか(笑) »

2008年3月22日 (土)

つまり、つまる?

つまらない手みやげですが  葉月二十一  小学館

 いわゆる一つのお土産紹介本というか?おもたせでっせーというか?取り合えず手に携えて行くとしたら普通食べ物(or飲み物)ではなかろーか?で、その差し入れどっしょー?のノリなんだけど、パターンがあるとしたらまずは定番、次に相手先の好み、で自分の好み…でででこの本は多分自分好みに特化している気がするんですが(笑)つーのもこの手の本だと他の方々と重複する内容(商品?)があるじゃないですか(笑)でもこの本は本当に趣味に走ったというか、ご本人が好物なんだろーなーとゆー他の本では見ないお品がズラズラと(笑)

 でもってこれまた選んだブツの話が載るのが普通だと思うんですけど、勿論商品説明もあったりするんですけど、全く違う話もチラホラと、語源とかこの前こんな事あってさーとゆー酒場のカウンターで交わされるお話風ありーの、エッセイというか紀行文風ありーの、中には完全物語調フィクションありーので、えとブツはとゆーと一番小ぢんまりしてたり(笑)いやー何つーか感動したというより感心しました(笑)まずは読むべし(笑)

 で、今回の萌えポイントなんですけどもーどの頁もなーるほどなので個人的には全部なんだが(笑)例えば京都という一括りだと特製ちらし(松鮨)、冷やしあめ(マルキ商店)、生醤油おろしうどん(権太郎)、ベビーオムレツ(田中鶏卵店)、あんぺい(いづ萬)、千枚漬(野呂本店)、御香煎(原了郭)、ぶぶうなぎ(錦 大國屋)、オイルサーディン(竹中罐詰)、はったい粉(入江雑穀店)、大阪だと大阪あんプリン(プロジェ大阪)、元祖たこ焼き(会津屋)、しゅうまい(一芳亭)、ハイシライス(はり重)、アイスキャンデー(甘党 北極)、コンヴェルサシオン(ル・プレジダン)とあるある(笑)

 更に焼肉(ホルモン焼)なら三重の脇田屋本店なんと松坂牛のホルモンなんだとか?トマトジュース嫌いのアリスの為にクラマト(東京ワイン)とか?チーズで行くならミモレット(チーズ王国)とヌシャテル(伊勢丹)、チョコレートならじゃり(テオブロマ)とトリュフ(和光チョコレートショップ)、卵好きのアリスにダチョウの卵(常南グリーンシステム)、パンなら天サンド(蔵前いせや)、ハム好きのアリスにハム(ノイ・フランク)、おむすび(おむすび伝)、ワインはスケッチブック(ヴィノスやまざき)、バター好き(?)准教授にグラン・フェルマージュ(A.O.C.バター/イー・ティ・ジェイ)、饅頭は10円黒糖まんじゅう(江戸うさぎ)、もしかしてハイボール好きの准教授にジョシィー(紅茶リキュール/リードオフジヤパン)とあるあるある(笑)

 この一線を画した選考基準は秀逸(笑)アリスも大阪版でやってくれないかなぁ~何を載せてくれるかも気になるとこなんですけど、それ以上にその説明文というかエッセイが面白いに違いない(笑)この本並に自由自在だと楽しいなぁ~

|

« 心から恭しく… | トップページ | 何とゆーか(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまり、つまる?:

« 心から恭しく… | トップページ | 何とゆーか(笑) »