« かんかんのー? | トップページ | それは一つの小宇宙? »

2008年4月 1日 (火)

うしろのしょーめんだぁれ?

しぶちん京都  グレゴリ青山  メディアファクトリー

 何となく現在は東京住いっぽいのだが京都人による京都暴露本?かなぁ~いえ、殆どがコミックなんですけど、ドキュメンタリー風なのが逆に真に迫って凄い迫力つーか?ある意味ウラの京都…某老舗の某大奥さんとの件など涙なくしては読めません(笑)リアルとシュールって紙一重なんだなぁ~と…本書は傾向がだいたい三つに分かれていて、一つが旅行者としての京都、で思い出のバイト編(副題は大奥さんと私はどーだろー?)、そして京都今昔(ただし昔といっても千年も前ではなくて昭和後期から平成にかけて、かな?)

 うーん、京都の名所案内(?)も多分物凄く穴場とゆーか?限りなく日常に近い京都というか?今まで覗いた京都本とは根本的にラインナップが違います(笑)ディープに浸りたい方におすすめかも?まずは初っ端のしぶちん夜遊び案内からして科白が凄い、女京都二人旅、友人は京都という事で着物でウキウキやってくる。で、著者は『いやぁ、京都で着物どすかぁ~えらい勇気どすなぁ~着物にうるさい京都人もよーけいてはるのに、あとで嗤われても知りませんえ~』と京女のいけずを披露してくらさるのだ(笑)キーワードはいけずとしぶちん…本当にそーなんだろか?本の演出なのか?ノリの良さなのか?うーんうーんうーん…

 アリス的には朝井さんかなぁ~京女の昭和平成というと?で、朝井さんがリアル京都を描くとどーなるんだろーと妙なドキドキ感が(笑)子供の頃の行事とか女子高生だった頃の話とかうーん…一筋縄でいかなそーな京都…うーん…

|

« かんかんのー? | トップページ | それは一つの小宇宙? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うしろのしょーめんだぁれ?:

« かんかんのー? | トップページ | それは一つの小宇宙? »