« そうだ旅に出よ~ | トップページ | 街なんです~ »

2008年4月21日 (月)

何かさわやか?

J.S.バッハ 音楽の捧げもの、フーガの技法  マリナー  フィリップス

 何とゆーか、軽いです(笑)トーシロの印象なんで全く根拠なしですが、個人的に拝聴して思ったのはそれ、何かウキウキと軽い~(笑)何つーかバッハとゆーと天上から音が降り注いでくるイメージが勝手にあったんですけど、こちらはどっちかとゆーと午後のお茶と共に聴きたい気分にさせられるというか、肩がこらない雰囲気~

 眉間に縦シワ寄せて聴く感じではないと(笑)曲の由来については、まっとーな皆様方に委ねるとして、このブログ的に聴くとこれはアリス向きだろか?に尽きるよーな?ついでに言うと演奏者も指揮者もイギリスの方らしいので、ウルフ先生と一緒というのはどーだろー?

 収録曲

CD1
1.音楽の捧げもの BWV1079
 三声のリチェルカーン
 無限カノン(王の主題による)
 各種カノン
 フルートとヴァイオリン、通奏低音のためのトリオ・ソナタ ハ短調
 各種カノン
2.フーガの技法 BWV.1080
 コントラプンクトゥス1-3

CD2
1.フーガの技法 BWV1080
 コントラプンクトゥス4,15,5,6,16,7,8,17,9,10,14,11,13a,12a
 二台のクラヴィーアのためのフーガ
 コントラプンクトゥス13b,12b
 二台のクラヴィーアのためのフーガ
 コントラプントゥス19(未完)

 アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
 指揮 サー・ネヴィル・マリナー

 (参照
 いろいろあってな(笑) (ムジカ・アンティクヮ・ケルン)
 心から恭しく… (レーデル))

|

« そうだ旅に出よ~ | トップページ | 街なんです~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かさわやか?:

« そうだ旅に出よ~ | トップページ | 街なんです~ »